愛知県大村知事 リコール(解職請求)周知活動をされている皆様へ

Diary

2020年12月19日ニュース記事リンク切れ修正しました。

上から目線的な書き方が多くあるかもしれませんが、簡潔に書くべくご了承頂ければと存じます。

当サイトの愛知県知事リコールの複数ページ、Twitter、合わせますと7万文字程度になると思われます。本気ですべての時系列を確認したい、と思われる方におかれましては、パソコンでご覧頂くことをお勧めします。※2021年1月3日リンク切れ修正

本当の勝負はこれからです。

自己紹介

「投票2020」は投票サイトです。

関わり始めたのは報道がなかったからです。たまたまネットで見かけました。高須院長のツイートを過去に遡って拝見すると、高須院長の顔も暗く、後ろに写っているスタッフの方々の多くがうつむき加減でした。正しいことをしているのにどこか自信がなさそうな。もちろんやる気満々の方もいらっしゃいましたが。

それは、報道規制がかかっていたからかもしれません。一切というほど署名活動の報道はなく、愛知県民のためにあるはずの地元メディアでさえ扱っていませんでした。そこで、私になにかできることはないかなと考えて作成したのがリコールの投票ページです。最終盤に拍車をかけるべく。

高須院長に対して非常にリプライが少ないツイートめがけて、あまり目立たないように、当サイトの「大村秀章愛知県知事 vs 愛知100万人リコールの会」をご活用くださいとリプライして、高須院長にツイートして頂いたことがきっかけです。その後、皆さんが笑顔を取り戻し、躍動されている姿を見て良かったなと思った次第です。勝手な言い分かもしれませんけど

先に結論から申します。

このページを好きなようにお使い頂くとともに、何かご要望がございましたら、コメント欄にてご記入ください。

※コメント欄はreCAPTCHA(v3)を利用しています。ご安心ください。(よく画像認証があると思いますがreCAPTCHA(v2)です。それよりセキュリティの高いものを利用しています。リンクも貼れます。

現状、Twitterを利用して周知活動の連絡などを行われております。また、仲間内で周知したいこともあるでしょう。Twitterは「今」を大事にしていて、連絡の共有などには不向きです。LINEのグループ機能ですと不特定多数では不向きです。一番周知できるのはWebサイトでしょうし、コメント欄で不特定多数の方とも共有しやすいでしょう。

  1. リンクを貼り付けてコメント欄見てね。
  2. ご要望頂ければWebサイト上で掲載します。

こういった形でご活用頂ければと思います。

このページの意義

本来、事務局がこれからの方針を打ち出すページをサクッと作って基盤を作るというはずですが、分裂している今、どうするか。私が作ったほうが早いか、という感じで作っちゃいました。どこの誰だかわからないと思いますし、私も離れているところからですので、ライブ感は少しずれているかもしれません。

このツイートが私にとっての始まりでした。

実際にご存じの方も多いのではないでしょうか。当初、私が題材にした時の画像は以下です。インパクトあったと思います。

11月23日時点:周知活動の印象

仲間割れしていてバラバラです。本来なら事務局が機能するはずなのですが、3分裂くらいしていますでしょうか。

11月22日時点の疑義について

※各ページで重複する部分もあります。

  1. 100万人愛知リコールの会 署名活動休止について (選管への確認ページ、復活可能)
  2. 個人情報ツイート 削除要請の賛否 (愛知県知事リコール)(投票ページ)
  3. 愛知県知事 リコール署名活動 署名不正者 調査の賛否(投票ページ)
  4. 愛知県大村知事 リコール(解職請求)周知活動をされている皆様へ(今ここ)

「1-4」のページについて、表からは見えないようにしています。どれだけアクセスがあろうと人気ページには表示されません。(愛知県分裂してるらしいぞ、といった恥さらしに近いことはしたくありません。)

本題に入ります。

目的と目標を定めましょう。目的は理想で、目標は現実的、として別に定めます

目的と目標
  • 目的:第一次リコール(解職請求)成立
    現状は困難な状況にあります。どれだけ綺麗に立つ鳥後を濁さずにできるかどうかがポイントです。
  • 目標①:周知活動による知事辞任(リコール成立以前の問題なので困難です。)
    目標②:第二次リコール(現実的ですが条件があります)
    目標③:周知活動を続けて再当選させない(2023年2月任期満了)

1. 目的:第一次リコールの成立(このままだと次に繋げられない)

結論として、無理です。署名活動は中止し、周知活動に徹底しましょう。下記、どのような手順でリコール終了後に、何をどう発表しなければならないか、ご確認ください。

  1. 43万名へ署名の感謝
  2. 愛知県民、クラウドファンディングに参加された全国の皆さんへの感謝
  3. リコールに不正があったかどうかの説明(個人情報の適正な取扱・署名不正者の有無)
  4. 最後に、代表請求者から、受任者、ボランティアの方々への感謝(身内が一番最後)

当サイトではどのようなことをしてきたのか

リプライに関しては、多いもので20個程ありますので、長いです。

仮想事務局としての代理申し出

2020年11月16日:混乱抑制のリプライ

クリックすると全部のリプライが見れます。個人情報の取扱についても、私が疑義を持ち始めた瞬間から始まります。(個人情報の危惧について、高須院長がリツイートしています)

2020年11月20日:個人情報ツイート削除依頼と拡散防止の注意喚起

クリックすると全部のリプライが見れます。

2020年11月20日:個人情報ツイート削除を再度要請

クリックすると全部のリプライが見れます。

2020年11月21日:当サイトの見解

クリックすると全部のリプライが見れます。個人情報の取扱について、削除依頼を行いましたが、2020年11月21日現在、削除されていない事実をもって書かせて頂いた、非常に長いリプライです。

2020年11月22日:個人情報ツイートの賛否を事務局へ問いかけ

クリックすると全部のリプライが見れます。

2020年11月22日:11月24日火曜日の記者会見の中止依頼

クリックすると全部のリプライが見れます。

このままだと大怪我する

2. 目標①:周知活動による知事辞任(リコール成立以前の問題なので困難です。)

  • 2011年、2015年、2019年と三期連続当選。辞任要求もリコールが内部分裂している以上、まったくもって届かない。そして、対抗馬がいない。もし出馬するとしても、河村市長でしょう。

3. 目標②:第二次リコール(現実的ですが条件があります)

確か、第二次リコール(同一の解職請求)を行なうには、期間を空けなければならなかったはずです。私はこのページを公開するために、この点について詳細調査できません。11月24日の記者会見(記者発表?)阻止するのが先決ですので、優先順位は後です。

誰が顔になるのか
  • 誰が顔となって、解職請求するのか。
  • 今、一番信頼を置けるのは誰なのか。
  • スポンサーは募集できるのか。
  • 当サイトとして個人的には、現在、活動している方々の中からが一番適任だと考えます。

4. 目標③:周知活動を続けて再当選させない(2023年2月任期満了)

周知活動を続けていくうち、誰が一番ふさわしい人物なのかが、自ずと分かってくると思います。

誰が対抗馬として出馬するか

周知活動が2023年まで継続できればの前提の話です。

  • 「あいちトリエンナーレ2019」の展示中止に対する反対のみで県知事選挙へ立候補しても当選することはありません。
  • 愛知県をどのような方向へ向かわせるのか、方針を打ち出さなければなりません。
  • 適任なのは、市議会議員・県議会議員・国会議員
    そのなかでも、適任なのは、河村市長か国会議員でしょう。

5. 第一次リコールの閉じ方

冒頭で触れましたが「個人情報の取扱が適正だったか」「署名不正者がいなかったか」が論点です。だから、事務局へ論点がずれてますよ、とリプライを致しました。

  1. 100万人愛知リコールの会 署名活動休止について (選管への確認ページ、復活可能)
  2. 個人情報ツイート 削除要請の賛否 (愛知県知事リコール)(投票ページ)
  3. 愛知県知事 リコール署名活動 署名不正者 調査の賛否(投票ページ)
  4. 愛知県大村知事 リコール(解職請求)周知活動をされている皆様へ(今ここ)

同等の権利があるからこそ、同等の責任が生じます。個人情報の取扱には気をつけないと処罰の対象になるということの自覚を持っていない発言が見受けられます。ネットに掲載されていたので私も存じています。全員の氏名と住所。

上記「1」を行ない、個人情報の適切な扱いを確認する

100万人愛知リコールの会 署名活動休止について (選管への確認ページ、復活可能)

上記「2」高須院長の個人情報ツイートを削除

個人情報を適切に扱っていると「高須院長、事務局」ともに言っていますが、自己矛盾も甚だしい。誰にも説明がつかない。

上記「3」署名不正者の有無

一番現実的で得策なのが、こちらの方々と合流をして、調査中とする。

弁護士と合流する
  • 不正リコールを許さない市民の会
    弁護士の方が中心らしいです。個人情報開示請求の仕方がきちんと記載されております。電話番号や所在地も記載されていますので、問題ないかと思います。
  • 不正リコールを許さない市民の会(こちらをクリック)で確認できます。弁護士のお名前は存じておりません。ドメイン(URL、ネット上の住所的なものです)を調査しました、2020年11月16日に取得されています。サーバーは国内の有名なサーバー会社です。(エックスサーバー)
  • ご連絡し、合流してこれからの戦略を一緒に練っていくのが良いでしょう。その際、選管確認をリアルタイムで確認していくのに必要なページを用意しています。締め切っていますがご希望であれば復活させます。
    100万人愛知リコールの会 署名活動休止について
    この仕組はフォームに入力をすると私のスマホに入力したお知らせメールが届きます。私がそれを確認してリアルタイムでファイルを公開しながら編集していける仕組みです。

6. ご賛同頂けるかどうか

次に繋げるために必要不可欠なことを記載したつもりです。何か私にできることがあれば、ご要望をコメント欄にご記載ください。上から目線な部分多々あります。ご理解賜われれば幸いです。

7. 最後に

メディアが10月25日、ほとんどの市町村で活動が終了したあとに報道しました。しかも、大したことしなかったような報道。そこで、うっぷんを晴らすべく「クソ野郎」と思ったら、メディア総選挙にご投票ください。メディアを評価する指標がないから好き勝手するんです。これからは、視聴者がメディアを評価できる時代です。


8. 追記 記録 2020年12月7日更新分

2020年11月24日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたのでツイートとリプライを確認して、追記。

2020年11月25日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたので、ツイートを確認して、追記。

傷害事件で除名処分?

コメント原文:
捜査中の案件にもかかわらず「暴行による傷害罪」と罪名すら明言されています。請求代表者は37名ではなくなったのでしょうか。

  • 2つのツイートがセットです。
  • 除名されているかどうか:
    ツイートで除名処分だとされる請求代表者の方は、おそらく除名されていないでしょう。除名されていれば、選挙管理委員会が署名簿を閲覧させないでしょう。(本当に署名簿を確認できている場合ですが)
  • 傷害事件かどうか:
    連絡メモのツイートです。受理証明ではありません。仮の話として、被害届が警察で受理されたとします。警察による捜査が開始されれば、被害者の言い分をまず聞くでしょう。ツイートの目撃によれば「触れたら倒れた。倒れてニヤニヤして救急車を待って結局は、救急車で病院へも搬送されなかった。」などの情報がありました。私が警察官なら、救急に確認して捜査終了でしょうか。連絡メモも11月10日の日付です。本格的に捜査開始されていたら、取り調べなど受けていることでしょう。
公的に署名活動は停止?

コメント原文:
あくまで通告書の提出の旨であり、公的にリコール運動が停止したかどうか

  • 書類について:署名活動停止(聞いたことありませんので推測の域をでませんが)
    「通告書?」要望書ならわかる気がします。選挙管理委員会がこの書類を受付はしても、受理して「署名活動停止通知書」のような書類が発行されたら「署名活動停止」決定となるでしょう。
  • 「田中智之弁護士」と明記されていますから、こちらの弁護士の方に確認されてみてはいかがでしょうか。通常なら?弁護士の正式な文書として「弁護士の氏名・所在地・印」あってしかるべきかと。
  • 書類の内容:個人情報保護の観点①
    まず矛盾点、当サイトでは再三再四、高須院長へ個人情報ツイート削除を要望しています。そちらは棚上げし、事務局が高須院長を説得せず「個人情報ツイート」が削除されないままです。一方、選挙管理委員会へ個人情報の保護の観点について、高須院長の名前でもって書類を提出している意味が分かりません。
  • 書類の内容:個人情報保護の観点②
    この書類の日付は11月24日です。過去に遡り11月8日以降の個人情報保護について責任を持てないというのは不思議です。高須院長が会見を行なったから「中止確定」ということにはなりません。事務局が想定していた「会見すれば全員中止に賛同」にならなかったことが想定外で「離反者」としての扱いをしたいのでしょう。
    個人的にはリコール賛成の立場です。第二次リコールに繋げたい思いがあれば「署名活動」は中止して「周知活動」に徹し、個人情報が完全に保護されているかどうかの確認が最優先事項です。このページにリンクあります。
  • 知らずに署名活動している受任者:個人情報保護の観点③
    私が事務局なら、中止会見より前、事前に「簡易書留・配達記録郵便」などで周知します。高須院長の体調悪化と、43万名の署名の感謝など諸々を綴り、第二次リコールに繋げるべく「周知活動」に切り替えると。そして、受任者の手元に残っている署名簿を残らず収集して個人情報の保護をします。資金に余裕があれば「着払い」、余裕がなければ「元払い」のお願いも添えながら。
    Twitterで中止と言ってるんだから受任者の責任だというのは、あまりにも一方的です。感謝の気持を微塵も感じません。受任者登録で全員の住所を知っているのですから事前通知するのが筋でしょう。この書類は後出しジャンケンです。さらに言えば「43万名の署名者」に感謝のツイートや事務局公式ホームページに正式文章とPDFファイルを公開することも必要なことでしょう。(晒し者ツイートなどの余裕があるのですから)
  • 双方に言い分があるでしょう。怒りを他人にぶつけて、仲間割れして一番得をするのは大村知事です。全員矛を収めることはできないのでしょうか。第二次リコールの戦略会議を開くなり、周知活動に徹して次回は当選させないようにしよう、とか。一人ひとり考えは違えど、一度はリコール活動を成立させようと一致団結したのでしょう。
  • これは個人的意見ですが名称を変更してしまいます。「周知活動」から「周知キャンペーン」へ。仲間に周知できるとともに、政治的要素を薄め、一般の方にどれだけ寄り添って共感してもらえるかに焦点を当てます。
  • そういえば「脱はんこ」でしたね。息抜きしましょう。

2020年11月26日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたので、ツイートを確認して、追記させて頂きます。

クラファン・収支報告書

コメント原文:
・「仮想事務局」を名乗るのであれば、こうした事態を認識するとともに、何らかの働きかけは必要ではありませんか。
・クラウドファンディングについては感謝以前の問題として、そもそも現時点で商品が未発送、会計報告の見通しが不透明。

事務局ツイート本文引用:
・会計報告は政治団体収支報告書にて開示いたしますがクラウドの方々には別途報告させていただきます。

「仮想事務局」という言葉では、厳密には語弊があるのは分かっています。また、現在の事務局への不満もあるでしょうけど、尊重もしなければなりません。だからといって「愛知県知事リコールキャンペーン」ご紹介ページです。というのもちょっと違います。言うなれば「玉虫色」「グレーゾーン」ですかね。上記の2つの点や下記ツイートも含め追記記載します。

このページの「段落5」

「個人情報の取扱が適正だったか」「署名不正者がいなかったか」が論点です。だから、事務局へ論点がずれてますよ、とリプライを致しました。

  • まず、ご指摘頂いている、クラウドファンディングなど諸事情について、認識はしています。そして、私がリプライさせて頂いているすべてのツイートやこのページなどを事務局の方々も見られていることでしょう。わざわざ、揚げ足を取るように、つけ込むようなことをするつもりもありません。できることなら禍根を残すことなく仲直りするべき間柄でしょう。
  • なぜ、見ておられるのかがわかるかといいますと、選挙管理委員会へ提出された文章の一部が私がツイートで書いたような感じに少し受け取れたからです。また、1日のアクセス数からしても、現状分裂されている方々の双方が見ていることでしょう。
  • ですから、重箱の隅を突いて仲違いをさせたいわけでもないんです。どの立場の方が見ても「そうだな、もう一度、団結しようか」と思ってもらえるのが一番いいのですから。ただし、放置したままにしておくと法的に問題が生じそうな部分、感情的になって本当の傷害事件が発生しないようにはしなければならい部分とがあり、非常にデリケートな問題のみ注意喚起や要請をさせて貰っています。
  • とはいえ、正しいことをされている方々が不利益を被らないように、予防線を張っておく必要はあります。それが上記2つの論点でした。
  • クラウドファンディング:
    事務局の案内の通りで、現状では何ら指摘する必要性を感じていません。
  • 会計報告の見通しが不透明:
    「会計報告は政治団体収支報告書にて開示いたしますがクラウドの方々には別途報告させていただきます。」とツイートされています。
    もし仮に「今すぐ出せの大合唱」をしたとしましょう。声を上げた方全員が「事務局の署名活動中止」を認めたという事実だけが残ります。
  • 政治団体収支報告書:
    総務省|登録政治資金監査人の登録一覧
    事務局が、こちらに登録されている監査法人へ依頼し、開示するということでしょう。監査法人側も選挙管理委員会の見解を伺い、署名活動が終了した旨の書類をもって監査開始をされると思います。そうでなければ正式な報告書になりませんので。
  • ゆえに、現状では完全なる署名活動停止にはなっていないのでは?と感じますので、本来の署名活動終了日を起算にしていつ頃までに発表致します、くらいの発表が望ましいのではないでしょうか。
  • ところで皆様、愛知県といえば「明智光秀」
    大河ドラマ「麒麟がこない」

たまに息抜きしないと長過ぎますので。最初からご確認頂くとなると、Twitterのリプライも含め5万文字程度ありそうです。

署名活動期限

実際の署名活動期限は、こちらの方の書類が一番信頼性が高いでしょう。ですが、安易に署名を収集することは控えられたほうが良さそうです。山下さんという方は、おそらく「署名活動」が停止されたのかどうか、それとも、継続されているのかどうか、確認されたものと思われます。ご本人が、このページをリツイートされましたので確実だと思います。

刻一刻と状況が変わるようです。愛知県知事リコールに関するページのどこでも構いません。コメント欄でお知らせください。匿名でコメントができます。

2020年11月27日

私が渦中にいたら、責任追及している人たちを尻目に、防御しながら「横取り40万」します。土台部分だけ頂きます。

余程の見落とし?

コメント原文:
仮想事務局としてこの事態は把握されているのでしょうか。これだけの状況にも関わらずサイト内に全く記載がないのは、余程の見落としがない限りありえないと思い心配になりました。

結論から申しますとすべてを把握はできてはおりません。しかし、ポイントは抑えているつもりです。また、お断りしておかなければならないのは、私も普通の人間です。そして普通に生活しています。ですので、離れていながらも、その中でできる限り、ご協力をさせて頂ければと考えております。

本来ならば事務局がすべきことですし、事務局が機能しないなら請求代表者、それでも困難なら受任者の中から、というのが一番望ましいことです。そうやって抑制や注意喚起など人の気持ちに寄り添って上手に治める。皆そういった方に信頼を寄せる。これが政治です。したがって、愛知県外から介入することに最初は躊躇しましたし、今でも違和感は拭えません。

中間に記載させて頂いている「弁護士を中心とした会」との合流をお勧めしているのも、リコールのことを知り得ていること、気軽に相談してもらって構いませんよ、と言われていること。さらには、近くにいる弁護士ですから、何より一番安心できる存在だと思うからです。集える場所を設け、話し合い、これからどうするか。段取り八分。

躊躇しながらも介入したのは、Twitterでやり取りされている現状を見るに、混乱はさせど、収拾がつかない状態。では誰か、抑制や注意喚起をしているかといえば、誰もいない。オフェンス側ばかりで、ディフェンス側も一緒に整えている人がいない。そのまま放置したら、嫌な予感しかしない。それを横目で「どうでもいいや」にしもいいはずでした。

私が論点にしている2つのポイントは直接的にいうと、刑事事件や訴訟にならないように潜在的に備えているとも言えましょう。それが皆さんの心に少しでも響き残るなら嫌な予感を取り除くことができます。その論点についてはツイート対してリプライの形にしています。当サイトのGoogleのサーバーだけでなく、第三者が運営する場所で「記録」として残すためです。何かあれば、このページを弁護士に見せるだけで問題ないように考えて作っているつもりです。

  • コメント欄への注意としての見解:
    エビデンスに欠ける(信頼に足る複数の情報確認が取れないものは掲載しない)
    @FH0KRBQbVZfDF0s|https://twitter.com/FH0KRBQbVZfDF0s/status/1331803740936962048
    このページに「簡易書留・配達記録郵便」と書かせて頂いています。これはメールですと返信の嵐になり混乱を招きます。公式事務局への総攻撃になります。ですから「正式な文書として、丁寧に収めるためにも、かつ、混乱させないためにも」さらに、送付記録として残り「言った言わない」もなくなります。
  • コメント欄への注意としての見解:
    リプライの奥まで探ってください。
    @mikihitoxxxcom|https://twitter.com/mikihitoxxxcom/status/1331745818915684354?s=21
    11月26日分で掲載している「山下俊輔」さんのツイートが、奥の方のリプライで引用されています。山下さんがどのような活動をされているのか拝見したり、この文書の様式を見るに、民間企業ではありそうにない非常に無駄な部分(昔からの名残的なもの)の様式で証拠に足りうると感じたからです。山下さんに、私が了解を得たい旨のリプライしており、山下さんがリツイートしていることもご確認頂けます。

  • もうちょっとみやすくしてくれん?:
    できん。見にくくなるほど右往左往してるのでしょう。また、見にくいくらいが丁度いいとも感じます。このページは全国民に対するものではなく、愛知県知事リコールの混乱に関するものです。アクセス数が多くなっても「当サイト人気ページ」には表示されません。
    しかし「Google検索」には引っかかるでしょう。見やすくして恥晒ししてどうしますか。文章だけで読みにくい。それなら、ネットだけでなく読書をお勧めします。
    本気で時系列を確認したいなら、数時間かけてパソコンで見ることをお勧めします。自分でまとめながら書いていますが、そんな自分であってもスマホだけでは理解に苦しみます。「途中のリンクは新しいタブで開く」や「埋込ツイートは【Ctrl+左クリック】で新しいタブ」で開きます。
    それでも、スマホでという時「右下サイドバー」下までスクロール「目次で見たい部分をタップ」
    または「下の青い部分」や「ブラウザで開く機能」を利用してください。
  • 自分で、Googleのサーバー立てて、WEBサイト運営して、愛知県外から状況把握して、証拠を残しつつ、時系列に並べて、賛成派・反対派・分裂している人たち全員に見てもらっても、感情的にならないように言葉を選び、なおかつ、予想だにしない出来事が起きないように備えながら、弁護士がこのページを見るだけで引き受けてくれるだけのページが作れるなら、自分でやってほしい。
  • 現状:
    リコール投票ページにおいてシステム障害を発生させてしまったことをお詫びします。そのシステム障害について、日本Googleとクラウドでファイル共有しながら検証したり、そのサポートでは完了せず、アメリカGoogle本社と時差がある中、同様のやり取りを、クソ長い英文でも並行してやり取りしほぼ解決するまでにこぎつけました。
  • 次に:アメリカ大統領選挙投票ページ
    Twitterでは一時アカウントが凍結し、詳細な説明をして凍結解除を行なったものの露骨な嫌がらせとして、Twitter検閲受けたりしています。複数の方からブラックアウトして投票できないと。トランプ大統領だけでなく、私も同様の扱いというわけです。実際にトランプ大統領の注意マークが付いているツイートをリツイートしようとするとポップアップでリンクが表示され、民主党がどれだけすごいかというイベントページに飛ばされます。
  • Twitter検閲を受けないように、人気のツイートに対してリプライしたり、引用リツイートしたり、それなりの対策もしています。何度も凍結され解除する人ってあまりいないんじゃないかと。
  • それに並行して:
    アメリカ大統領選挙ページは世界の人が知っています。例え少ない投票であっても、英語を併記している以上、世界各地から不正アクセス・サイバー攻撃を受けています。IPアドレスから割り出すと、アメリカを始め、欧州全域・中国・ロシア・南米にいたるまで。その特定のネットワークを遮断したりしています。皆さんと同様普通の生活の中で、対応させて頂いておりますこと少なからずご理解を頂ければ幸いです。
  • そうはいっても、コメント欄には臆することなくお知らせを頂きたいと思います。正しい行いの情報、放置すると危なそうな情報、証拠に足りうる情報など、しっかりお知らせください。
  • 不正に対し、どのような対処するかによって大きく結果が異なります。

  • 「Twitterからアクセス」した場合に、投票できない時はTwitter検閲受けている時です。
先手打っといて良かったと

夕刊フジ(Yahooニュース)|高須院長「リコール署名簿」提出を辞退 無関係団体が活動続行、個人情報漏洩の懸念(2020年12月12日リンク切れ)
本文抜粋:
– 全身がんによる健康悪化を理由に「一時停戦」を宣言した。ところが、別団体が一部地域で署名活動を続けているため、高須院長は25日、愛知県選挙管理委員会に「署名活動中止」と「署名簿提出の辞退」を通告した。
– 県選管に提出した通告書には、活動の中止や署名の提出辞退だけでなく、別団体の署名活動を中止勧告するよう強く求めている。

夕刊フジの報道です。当サイトの見解を追記させて頂きました。

  • 本当に正確な報道なのか:
    産経新聞社「夕刊フジ」の記事です。Yahooニュースでも取り上げられ、少なからずコメント欄が荒れてます。報道としての誇りはないのか、疑問です。常に、高須院長の番記者?として、いろいろな記事を見てきました。産経新聞は物事の是非ではなくて、高須院長を「是」として捉えているんだということです。
  • 夕刊フジツイートにリプライしないのか:
    リプライするつもりはありません。当初から当サイトで指摘している「論点の2つ」について、論点外し「責任者のすり替え」。声が大きい方が正確なのか。きちんと確認した正しいものが正確なのか。漢字を見ればよく分かります。
  • ところで、皆様は今年の漢字の予想はお済みですか。

わん・つー・すりー、フィニッシュするかと思われた今年、例年にない1年になりました。

2020年11月28日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたので、ツイートを確認して、追記させて頂きます。

ちょっと長いです。

会計報告、商品未発送、寄付者の領収書

コメント原文:
会計報告の見通しの不透明、商品の未発送に加えて、寄付者には領収書すら発送されていないようです。
>事務局の案内の通りで、現状では何ら指摘する必要性を感じていません。
という本サイトの見解が客観的に適切とはおよそ言い難い状況とは思われますが、あえてそう主張するのでしょうか。

  • 会計報告、商品の未発送:
    上記「段落8、11月26日」の見解の通りです。
  • 下記2つのツイートの見解については、下部に追記しています。
  • 寄付者の領収書:
    本来なら瞬時に領収書が発行されてしかるべきですが、最悪の場合「監査法人により収支報告書を作成している段階で、収支報告書の開示前」に領収書が発行されても問題ないかと思われます。監査法人が見落とすとは思えません。それでも、税務申告上、待っていられない場合には、事務局のメールアドレスに送信するか、書面で領収書の発行依頼を行うか、ということになりますでしょうか。(酷な言い方ですが、事務局のドメインがあるのですから、「Gmailアドレス」という時点で事務局の管理が甘いことくらい、自分たちで判断すべきことです。例として「○○○○@aichi-recall.jp」というようなメールアドレスが正常です。)
    この方が言われていることは本当でしょう。ツイート自体はしていませんが、リプライ内容、フォロワーに義家弘介さんがいたり、フォローしている人を見ても。
  • あえてかどうか:
    上記を踏まえて、あえてスルーしています。「私が公式事務局なら反論できるようなこと」は指摘しません。ですが、お知らせ頂きありがとうございます。ある時点で必要になる情報です。(汚いようですが利用の仕方によって、監査法人ごとえぐれますから、2つのドメインではサーバーも異なりますし、両方を差し押さえて……でもそこまでする必要ないですよ)
  • ちなみに、ツイートの埋込方法2種類利用しているの、ご存知ですか。「ツイートのみ」と「リプライ付きのツイート」と。監査法人が見落とさないということは、そういうことです。
窃盗、情報漏洩事件が実際にあったか

コメント原文:
高須氏によると、収集済の署名簿の一部が「盗まれ」「コピーを取られ」「漏洩させられた」のだと主張しているようです。このサイトでは、高須氏の主張するような窃盗、情報漏洩事件が実際にあったとお考えですか。
また、仮に実際にあったとして、漏洩を防げなかった事務局および高須氏の管理責任をどのように考えておりますか。※窃盗が起こりうる管理体制だったということがそもそも問題であり、被害者として知らぬ存ぜぬを決め込む、というのは、およそ個人情報の取り扱いとしてあり得ない姿勢であると当方は認識しています。

  • 窃盗、情報漏洩事件が実際にあったかどうか:
    現状では、事実がどうであるか確認できません。たとえ目撃証言があったとしても「疑わしきは罰せず」で「タラレバの話」、それ以上でもそれ以下でもないと思います。誰かが逮捕されたという事実を知りません。管理体制が甘いことは承知しています。
11月11日に警察へ不正署名の告発

コメント原文:
リコール運動の受任者でもある豊川市議会議員の倉橋英樹氏が、高須氏グループから渡された署名簿から大量の不正署名を発見し、11月11日に警察へ告発した旨を発表しました。告発状コピーには、本人がナンバリング作業中に不正署名を発見した経緯についても詳細に記載されています。
>リコール署名期間中の為、警察はコピーと事情聴取をし、受理自体は保留中。

  • 11月11日に警察へ不正署名の告発:
    「倉橋秀樹」さんという、市議会議員の方がいらっしゃるんですね。心強いじゃないですか。不正署名があったかどうか、という点については、ご相談されたほうが宜しいかと思います。混乱の抑制、あるいは、注意喚起のために行なっている可能性も否定することはできません。
  • 但し、「告発状」というカードを「このタイミングで切る」のが良いのか、私は判断に迷うところです。理由は2つあります。
  • 1つ目は、市議会議員という点で、現状に不満を持たれている方々が一致団結し、倉橋議員を中心に周知活動を継続しながら、第二次リコールをこの方が取り仕切ることができる可能性があること。求心力を得られる絶好のタイミングでしょう。
  • 2つ目は、12月19日に本来の署名活動が終了します。その後、何らかの形で終了宣言のような発表が高須院長なり、事務局なりが発表するでしょう。そして、何事もなかったかのように済ますことができるなら、43万名の署名の多くの土台を引き継げる可能性があること。

上記で記載した「横取り40万」もしかしたら、ご存じない方のほうが多いのかもしれません。検索してみてください。動画はこちらにありました。自己責任で閲覧してください。https://www.dailymotion.com/video/xnpwm5

  • この「横取り40万」は、どういうことか、
    12月19日以降に高須院長が発表して愛知県民に改めて周知できたとします。ここで全員が「清濁併せ呑む」。そして、第二次リコールに向けて新事務局を立ち上げる。新しい門出を迎えるにあたり、高須院長の意思を尊重し、顔を立て、応援団長になってもらい、高須院長を支持する多くの方に、味方になってもらいます。ですから、どんなに不満を持とうが和解することにより署名者40万名の土台と、発信力、言うなれば全国ロケット砲を手に入れるということです。
  • 「不正は不正だ」というのも分かります。でも政治は正義だけでは勝てません。だからといって、すべてを明らかにしないと気が済まない。そういった気持も分からなくはありません。それを行おうとすると、全員が拳を高く振り上げます。全員が拳を下ろせなくなります。訴訟の道にひた進むことが得策とも思えません。
  • もう一つ忘れていけないのは、河村市長が応援団長だったわけです。河村市長に非はなかったとしても、少なからず火の粉が降りかかることは避けられないのではないかとも考えられます。
  • 本当の目的は、いかにして愛知県知事を引きずり下ろすか。「昨日の敵は今日の友」。同じ目的を達成するには、できるだけ多くの仲間がいたほうが良いのではないでしょうか。告発状は「見せ札」として利用し、あるタイミングで取り下げ、互いに和解することが、目的達成の一番の近道だと思います。
  • はじまりはいつも雨。
    止まない雨はない。
    でも、想定外のことばかり。
    雨が止みそうにない。
    こんないい曲が、再生回数、200万回未満ということが信じられない。
Novelbright – Sunny drop [Official Music Video]

清濁併せ呑む

「新型コロナの死者数」と「コロナ不況の自殺者」あなたは、どちらが多くなると思いますか。


今の困難にどう立ち向かいますか。

「次回のリコール運動を実施した場合のマイナス面」

コメント原文:
これは、「今回のリコール運動で実際に43万名が署名した」ことを前提にする(厳しい言い方をすれば「とことんオメデタイ」)可能性と考えます。受任者、請求代表者の複数名から、複数自治体において不正署名が発見された旨の告発があり、中には不正署名が6割以上を占めるケースもあると聞きます。これだけの字数を割いて内容をまとめている割に、そういった状況の認識、把握が欠けてはいないでしょうか。(実際の署名数はどれほどでしょうね?)もう一つ、解職請求における署名の改ざんは刑事罰も課されるれっきとした犯罪です。今回の一連の運動は、恐らく「不正署名で水増ししたリコール運動」として汚名を残すことになるでしょう(高須院長の反応を見ても、実際そうなる見込みがかなり高いでしょう)。「清濁併せ飲む」のは結構ですが、こうした不正を放置したまま次回のリコール運動を実施した場合のマイナス面をお考えになった上での記事なのでしょうか。

だいたいのことが良く分かりました。

  • 不正署名:
    実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。
  • 多くの方が「いいね」「リツイート」「引用リツイート」に困ってしまうかもしれません。当サイトではプライバシーポリシーを設けております。ご安心頂ければと存じます。
  • 当サイトへのコメントは忌憚なく伺わせて頂きます。
    少しお腹が空いてきました。一旦、お昼休憩です。

すみません。きしめんが入っておりませんで。

2020年11月29日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたので、ツイートを確認して、追記させて頂きます。

「光熱費支払いの拒否について」

コメント原文:
リコール事務局がtwitter上で「高須会長の名前で公共料金等を契約し請求書が事務局に届く悪質な行為」と述べていた件について、
契約に携わった当事者から「事務局が当初認識していたはずの光熱費支払いを、リコール運動停止とともに急に拒否しし、ボランティアの勝手な行為に仕立て上げようとしている」「停止した支払いはボランティアが渋々支払っている」 現状である旨の反論および告発がありました。この件については認識されていますか。

認識しておりませんでした。

弁が立つんですから、ご自身で指摘なされて、当サイトにお知らせ頂くと助かります。
「光熱費支払いの拒否について」下記ツイートでリプライをさせて頂きました。

「不正署名の疑い」「リコールへの悪影響」

コメント原文:
長文の加筆をされましたが、
・大量の不正署名の疑いを認識したうえで「43万名の署名」「署名者40万名の土台」と認識しているのか?
・不正の放置がもたらすリコールへの悪影響は考慮しているのか?
に対するご見解は特に頂いていないようです。いかがでしょうか。
(奇しくも、寄付金の領収書未発行である旨の問い合わせに対し、「個人情報は守っております」と斜め上の回答を行った高須氏と、まるで同等の仕草を見ているようです)もし上から目線のように感じたなら申し訳ありませんが、いずれも今後のリコール運動の方向性を考える上で外せない基礎情報です。どうかご容赦を。(ご存知の通り、「思い込み」に頼って前提を間違えた推論は、失敗しか導きません)

見解については11月28日更新分と変わりはありません。

  • 不正署名:
    実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。
  • 当サイトの見解は、混乱抑制や注意喚起が主な役割です。皆さんが感情的にならずに予期せぬ出来事が生じないようにすることが一番の優先事項です。議論をするつもりがありません。不正を暴きたいということでしたら、どうぞご自由になさってください、ということです。私なら告発状すら途中で取り下げます。
    あくまで当サイトの見解は一つのご提案です。これなら、穏便に物事が進むのではないでしょうか、という一つの提案に過ぎません。ですから、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。
  • 言えることとすれば、尋常じゃない労力と、莫大な資金が必要だと思われます。そして、意味がない。投資対効果が低すぎて必要性を感じません。
    トランプ大統領・バイデン候補の不正疑惑であれば必要なことでしょう。世界一の大国の大統領の勝敗が逆転する可能性があるのですから。
    一方、皆様には大変失礼な言い方ですが、有効署名数に達しないであろう、勝敗が逆転しない、不正疑惑なんか誰が相手するんだろうと。やりたい人がやれば良いことかと存じます。
  • 他にもたくさんの疑問、疑惑、矛盾が見え隠れしていますが、わざわざ蒸し返す必要もありません。第二次リコール活動があるかどうかわかりませんが、今回の教訓を活かしつつ、反省点などをまとめ、次へ前を向いて進むことが大切なことです。私自身もほとんどボランティアのようなものです。一生懸命署名活動された方々が、双方に傷つくことがないようにできれば本望です。

この仕組みを作るのは結構大変なんです。しかも、シーズン中に移籍があったりすると余計に。

「ダブルスタンダード」

コメント原文:
> 第二次リコール活動があるかどうかわかりませんが、今回の教訓を活かしつつ、反省点などをまとめ、次へ前を向いて進むことが大切なことです
失礼ながら、言っていることとやっていることがバラバラで、ダブルスタンダードな印象を受けました。
「今回の教訓」「反省点」を活かすつもりがあるならば、なぜ以下のような記述が表れるのでしょうか。
> 他にもたくさんの疑問、疑惑、矛盾が見え隠れしていますが、わざわざ蒸し返す必要もありません。
「混乱抑制」や「注意喚起」が主な目的とのこと。でも、コメントの疑問を解消するつもりもなく、疑惑を解明するつもりもないとのこと。「仮想事務局」という名称で活動されていたようですが、皮肉にも発信したい情報だけをただ発信し、コメントの問い合わせには一切応じない、公式のリコール事務局と何ら変わらないサイトとなってしまったことが残念でなりません。

ダブルスタンダードなんて

  • 私はファイブスタンダードくらいあります。
  • こちらのコメント原文「ダブルスタンダード」と、もう一つ上のコメント原文「不正署名の疑い」「リコールへの悪影響」については、お知らせとしての引用がございません。ということは、「揚げ足取り・批判・論破」したいだけだと受け取れます。
    当サイトは、私個人で言いますと「目的が達成できなければ、自分の気持なんか捨てちまえ」と思っているタイプです。ただ、自分の気持が邪魔だから。
  • でも、人が頑張っている姿を批判することはしません。応援するだけです。
  • 当サイトの見解としては、「誰かが被害を受けそうだぞ」「誰かが不利益を被りそうだぞ」「泣き寝入りするしかないのか」「それはちょっと勇み足になる可能性も」といったようなディフェンス側です。現在の状況、すべてを知るには難しいことです。それをお知らせ頂き集約しています。
  • 但し、ディフェンスをしながらオフェンスに回る話などに少し触れる部分についてはご提案という形にしています。実際に行動されるのは皆様ですので、その行動を尊重しなければなりません。
  • 本来、引用のない連続コメントも本当はお答えする意義が見いだせないんです。そういった方は、自分で攻撃できて、自分を守るすべを持ち得ているので、当サイトには用がないはずなんです。強いんですから。
不正署名は「ない」のか、「43万名」なのか

コメント原文:
あと、このサイトでは不正署名はあくまで「ない」(43万名の署名が実際に集まっている)という認識なんですね。次回以降のリコールを考える前提として大事な点なので、これはこれで記事内ではっきりさせておくと良いのではと思います。ここ一ヶ月近くの愛知県民の声に全く触れていないのかな、と見識を疑いはしますが、別に止めはしませんので(案外同調する方もいるかもしれませんし)。

事実かどうかで判断します

  • 不正署名:
    実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。
  • 「43万名の署名が実際に集まっている」かどうか:
    「署名数43万名の署名簿を選挙管理委員会に仮提出した」という事実。その後はこれからです。
    「有効・無効」を審査するのは選挙管理委員会で、私ではありません。「リコール成立署名数」に達していない署名簿は「有効・無効」の審査なく返却されるだけなので「43万名」です。署名簿提出側が確認したいとして「名前・住所」を照合するすべがないでしょう。
    「同一筆跡を除きたい」のであれば「43万名」すべて筆跡鑑定になるのではないでしょうか。どの時点で何が行われるのかによって事実が異なります。その事実以外に騒ぎが発生する場合、ただの噂に過ぎません。
  • ご指摘される2つの点において現時点では「私の認識」ではなく「事実」をお答えするしかないでしょう。引用されなくなった3つのコメントは、根拠「いつ・どこで・誰が・何を・どのように・どうする・どうした」のいずれかにおいて乏しいです。それはお答えしようとする当サイトも同様です。事実が他にないのですから。
  • 現時点で「私の認識」として、はっきり言えるのは、数学の問題で証明できない「解なし」といったところでしょうか。

2020年12月1日

偽造の実態について

コメント原文:
名古屋市議会議員の横井利明氏が、12月1日の市議会本会議で署名簿の偽造を大きな問題として取り上げ、偽造の実態について質問されるとのことです。
http://blog.livedoor.jp/minami758/archives/2492734.html
4. 知事解職請求について
直接請求制度への信頼を揺るがしかねない署名簿の偽造が大きな問題となる中、こうした事態を生んだ背景を明らかにするとともに、偽造の実態に迫る。
■ 開始時間
12月1日(火)午後1時49分(予定)
https://nagoya.gijiroku.com/index_s.asp

2020年11月28日以降から見解に変わりありません

  • 12月1日の市議会本会議:
    こんなWEBサイトがあること知りませんでした。お知らせありがとうございます。午後1時47分にコメントされて、午後1時49分(予定)の2分後ライブを見ることができました。自分で自分を褒めてあげたい。
  • 名古屋市議会議員の横井利明氏:
    横井利明さんのブログ拝見しました。人格は別として、まず、第一印象です。「ライブドアブログってなんだよ。ご自身のホームページが見つかったので拝見しました。暗号化もされてないのかよ。「https(SSL/TLS通信)(URLの左にある鍵マークのこと)鍵マークがなければ「保護されていません」の表示がされる)デジタル庁に報告だな~。リンク集にあった自民党愛知県儀のホームページも暗号化されてない。リンク切れも多すぎる。」くらいの印象です。
    気になったので名古屋市議会議員の個人ホームページ色々見てみました。暗号化していない議員さん多すぎです。その方々がDX(デジタルトランスフォーメーション)を議論するって、何を議論するんだろうと疑問に感じてしまいました。河村たかし市長も同様です。全国の議員のホームページを無作為に見てみても同様です。日本はどうなってるんだ。
    話を戻します。
  • (横井利明議員が)12月1日の市議会本会議で署名簿の偽造を大きな問題として取り上げ、偽造の実態について質問(4つありました)
    1. GIGAスクール構想への対応について
    2. 大江川の地震・津波・高潮・汚染土壌対策の取り組み状況について
    3. 身寄りのない高齢者の死後事務について
    4. 知事解職請求について
    直接請求制度への信頼を揺るがしかねない署名簿の偽造が大きな問題となる中、こうした事態を生んだ背景を明らかにするとともに、偽造の実態に迫る。:

    当サイトが外野から見たとして、大きな問題なら順位が「1」です。実際は最後の4番目です。この質問の順番は非常に重要です。横井利明さんの優先順位です。一応質問しておかないと自分が何か言われるかもしれないから「とりあえずビール、あと枝豆」注文しとくね、くらいのものでしょうか。
  • 実際にライブで聞けた感想:
    「もし仮に」が多すぎます。選挙管理委員長の答弁も「指示があれば検討」。それならば、選挙管理委員会は指示待ちです。実際に指示があるかどうかは、これから次第です。
  • 事実として、仮提出の署名簿はしっかり管理されていることや、請求代表者が閲覧できること、偽造があったかを調査するかどうかは「選挙管理委員会は指示があれば検討する」という答弁があったことです。
    当サイトの見解としては、2020年11月28日以降からの見解に変わりはなく、
    証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。

2020年12月4日

高須院長の動静について

コメント原文:
受任者の提出した署名のうち、半数が削除されていた旨の告発がありました。
このサイトにも「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」と書かれているのは実にその通りです。
実際に証明したい人たちは、既に次々と実行的な照会の手続きを進めています。
ところで、請求代表者筆頭と自称する高須院長は、不正署名の有無を確認する動きは見られたのでしょうか。
高須院長の動静について、本サイトでは情報をお持ちではないでしょうか。

2つのツイート

コメント欄に記載がありましたので引用させて頂きます。見解は下記に記載させて頂きました。

  • 請求代表者筆頭と自称する高須院長は、不正署名の有無を確認する動きは見られたのでしょうか。:
    推測の域を出ませんが、もしかすると、「高須院長と当サイトに何らかしらの関係性があるのかもしれない」と思われているかもしれません。
    私は、高須院長と、一度もお会いしたこともなければ、一度もお話したこともありません。
    ですので、「不正署名の有無を確認する動き」について、全く存じ上げておりません。しかし、推測の見解は下記に記載させて頂きます。
  • 高須院長の動静について、本サイトでは情報をお持ちではないでしょうか。:
    上記の質問と同様に、全く情報を持っていません。それは、愛知県外の人間だからです。情報を得ようにもTwitterで断片的に情報を知るという程度にあります。
  • 当サイトの見解:
    「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」につきまして、もし証明できたとして、誰も得をしないと思うからです。高須院長が「烏合の衆として梯子を外した」と考えると、賛成派がいくつか分裂します。理由の多くが高須院長を信じることができない、と同時に、憎悪の念を抱いているでしょう。
    当サイトを見て頂ければ御理解いただける通り、大村知事リコール賛成の立場です。ではなんで証明をしたがらないのか。優先順位の高い方から見解を記載します。
  1. 無駄な時間を過ごす。
  2. 心が痛む。
  3. 相手を利する。
  4. 心が痛む。
  5. 何も得るものがない。
  6. 心が痛む。
  • 長くなるので簡潔に書きます。誤解が若干生じること承知の上で。
  • 証明をしたいのは、なぜでしょう。高須院長にはしごを外されたから。これ以外に考えられることはありません。証明をして、梯子を外した高須院長を追い込みたい。これに費やす時間を、私は無駄な時間だと判断します。ではなぜ、このページを作成しているのか。ボランティアです。冒頭に書いてある通り、投票サイトとして関わったからです。双方が傷つく可能性があり「感情抑制・注意喚起」をする義務があるかもなと。投票サイトとして、ある一定の責任を感じていること、そして、抑制する義務があるだろうと思っているからです。権利と義務は表裏一体です。
  • 無駄な時間というのは、あまりにひどい。確かにそうでしょう。ですが、証明するには困難なこと、資金・労力・時間のすべてを消費します。
    – 「半分の署名簿が抜かれていた事が判明」
    – 「受任者が自分の提出した署名簿(複数枚)を確認しました。」
    2つのツイートをお知らせ頂きました。これについて、提出前の控えとして、コピーがあり、第三者が確たる証拠として判断できるかどうか。
  • 判断ができるかどうかについて、おそらく、ほとんどの方が「コピー」を取っていないでしょう。仮提出前は、一致団結していたのですから。そこで、確たる証拠とするには、目撃証言と実物の両方が必要でしょう。(あるいは、署名と逆の作業の戸別訪問)
  • ほんの一部の筆跡鑑定、ほんの一部の戸別訪問で、不正署名が証明できたかどうか不明。数学でいうところの「検算」ができるに至るかどうか。
  • 不正署名の証明を「資金・労力・時間」において全力で行なった時、一致団結した時「知事リコール」の何の足しにもならない。引き際が大切かと。

2020年12月5日放送です。

署名偽造疑いを告発する記者会見

コメント原文:
12月4日に請求代表者・受任者による署名偽造疑いを告発する記者会見があり、同日に共同通信・東海テレビの取材・報道がなされました。
「署名集めの責任者にあたる請求代表者らは、地方自治法違反の疑いで刑事告発を検討。警察と相談を進めています。」とのことです。
告発によると、300余りの署名がたった2名の手で書かれた疑いがあるとのことですが、43万筆の署名ははたして何名の手で書かれたものでしょうか。

コメント欄に、記載がありましたので引用させて頂きます。見解は下記に記載させて頂きました。

11月4日

  • Yahoo:知事リコール署名に不正疑惑…「同一人物が複数書いた疑い」 住所に向かうと「書いていない」の声も(東海テレビ)(2020年12月19日リンク切れ)

そんなこと知ったことか

私が正社員で出世したいなら(正義とは別)

  • 人の不幸は蜜の味:
    共同通信の社員だったら「政治的不祥事、きた。待ってたんだよ。」
    東海テレビの社員だったら「自粛してるし、コロナ以外でネタがない、やっと地元ネタがきた。」
  • 「共同通信」と「東海テレビ」:
    「愛知県知事リコール」と「署名不正疑惑」の両方を報じたか、片方しか報じていないメディアの報道にたいした価値?影響力?がない。(本当のことだとしても)
    当サイト「メディア総選挙 支持率ランキング」どれだけ信頼されていないか。自分たちに都合の良い報道をするか。ご自身で投票してみればいいでしょう。1,2ヶ月後に「同じ報道」をしていたら、価値があるでしょう。
  • 当サイトの見解:
    「選挙管理委員会は指示があれば検討する」という答弁がありました。
    「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という11月28日から変わりません。

2020年12月6日放送です。

日本の有罪率は「99.9%」

2020年12月4日時点の総括です。

時間がもったいない。証明するには過不足が否めない。

警察→検察→裁判

それぞれの立場において、私が出世したいなら(正義とは別)

  • 上記の流れを重視します。

ざっくばらんに、主に4つに分かれると思います。

  1. 知事リコールを支持していたが、どんな事があっても高須院長を支持する。
  2. 知事リコールを支持していたが、高須院長を信用できなくなった。
  3. 知事リコールを支持していたが、絶対に不正は許せない。
  4. 知事リコールなんてとんでもない。絶対に反対だ。
  1. 高須信者。
  2. 知事リコールを達成したい。
  3. 不正を暴く、正義を貫く。
  4. 内部分裂してくれてありがとう。

リコール賛成派の私ですが、無駄なことはしたくない。一番早く、知事を失職させるにはどうするか。

不正署名の証明。自分を誇示したい人がやればいい。証明できたらそれに従う。だからこそ、絶対的なものが必要。証明できなければ、どうなるか。

それぞれの立場において、私が出世したいなら(正義とは別)、出世できない場合も含む。

  • 愛知県大村知事:
    反対派が勝手に行ったことで、取るに足らない話です。大多数が私を支持したということです。次、なにか質問ありますか。
  • 発起人高須院長:
    自分に非はなかった。精一杯やった。皆信じてくれ。信じてくれてありがとう。(事務局も一体)
  • 賛成の立場で参加した人:高須院長に裏切られた。許せない。しかも、不正があったなら、絶対に許せない。
  • 反対派:賛成分裂派の仲間割れありがとう。(でも、あまりつけ込むとブーメランになるんじゃないかな。)
  • 津田大介さん:「ほら、俺の言った通りだよ。あいつら馬鹿なんだ。」
  • こういったことで、人の心が傷つくから証明しようとしないほうがいいんじゃないかと。(部外者なのでなんとでも言えます。しかし、日本全体で見ると看過できないから、このページがあります。)
  • つまりは、「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という見解に変わりはありません。
  • 私は個人的に「統計学、数理学」としてみた場合、それぞれが主張する割合に疑問を感じております。例えば、「パレートの法則」「フィボナッチ数列」「ハインリッヒの法則」「ラッファー曲線」など。自然には起こり得ない感じがしてなりません。どこかに人為的な部分がありそうで、それを証明するのが非常に大変だろうなと。(だから、私はスルーしたほうが良いのではと。)同じ時間を使うならどうするか。笑えるほうが良い。
    「M-1グランプリ2020」視聴者投票。リアルタイムランキング

面白い人と面白い人が対決します。
正しいと思っている人と、正しいと思っている人が、対決します。

「不正な署名多数」と参加者

コメント原文:
東京新聞からも以下の報道がありました。「不正な署名多数」と参加者 愛知知事リコール運動巡り|2020年12月04日 17時57分 (共同通信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/72430/(2021年1月3日リンク切れ)
見たくない報道に目を背ける自由はありますが、地方局、全国ネット共に報道は済んでしまいました。今回のリコール活動は【すでに全国の恥さらしとなってしまった】前提で、今後のリコール活動、仮想事務局としての活動を考えたほうがよろしいかと思います。

さては、あなた、めんどくさい人だな。

– 「仮想事務局」という言葉では、厳密には語弊があるのは分かっています…
– このページが表からは恥を晒すようなこともしたくありませんので…
– うんぬんかん。

  • 以前にも書かせて頂いています。当サイトであなたの考えを押し付けられる覚えもありません。とも書いてます。外でやってください。「恥を知れ」というのは、別のところで、このページではおかしなことを言っている、と宣伝してください。

「時間が無駄」と書かせてもらっています。

  • マスコミがある程度報じてくれれば「抑制や注意喚起」の役目は終えつつあるでしょう。そして「報道があったから」不正が確定したという事実にはなりません。
    この前「選管が答弁した指示待ち」です。
  • 今後同様のコメントはスルーします。めんどくさいから。すでに私の優先順位では、一番下。私の「時間の無駄」です。ご提案も一通りさせて頂いた。相当数のアクセスがあった。その後は皆さんの行動を尊重します。結果がどうあれ行動に移すことは大切なことだと思います。
  • 当サイトの見解:
    「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という11月28日から変わりません。

2020年12月6日

街頭討論会

コメント原文:
12月4日に不正署名告発に関する全国メディア・地方メディアへの記者会見を行った受任者の水野昇氏が、12月13日にリコールの会の田中孝博前事務局長、渡辺美智代現事務局長を招待して、街頭討論会を実施予定とのことです。
リコールの会の事務局長は両名とも今回のリコールにおいて請求代表者として名を連ねていますので、各選管に提出済の署名の内容を閲覧し内容を検めることができる立場にあります。
またリコール活動を毀損された当事者としても、「43万筆」の内容を大きく損なう告発、報道に対して、事実をもとに反論する権利を有します。
「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という、従来から重ねて述べられていたこのサイトの見解を大きく推進することになりますので、喜ばしい動きとして、ここにお知らせいたします。

コメント欄への書き込み

  • お知らせ頂くのは非常にありがたいことです。しかしながら、皆様にお願いがあります。コメントを書かれる時、匿名で構いません。但し、ご自分の立場を明確にして頂けませんでしょうか。
  • 私は「知事リコール賛成の立場で、不正署名があったかどうか、そんな無駄な時間を費やすより、知事を失職するためにはどうするかを考えることが有意義な時間と捉えています。ですから、不正署名について存在するなら、証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。ということに変わりがありません。」
  • 色々なお立場の方がいらっしゃいますが、知事リコールに関するページにおいて、皮肉じみたコメントが目立ちます。子供の作文じゃないんですから。見ていて恥ずかしいです。
    他人の悪口を言ったからといって自分が優れていることにはなりません。

街頭討論会、勇み足にならなければ良いと思います。

  • 予定ですと、12月19日まで署名活動は継続されるのでしょう。水野さんという方が、勇み足にならなければいいな。という感じで受け止めています。事務局長が初代・2代目ということで、事務局としての理念や方針というものがないに等しいのでしょう。一方で、水野さんという方のTwitterの言動については少し存じておりますが、軽率な物言いが目立つような気がしてなりません。

大きく推進したかどうか

  • このサイトの見解を大きく推進することになりますので、喜ばしい動き:
    大きく推進したかどうか怪しいです。そもそも、疑問点が多すぎます。その疑問点を列挙している人も見かけません。その疑問点について、一つずつ裏付けを取っていかなければなりません。
    証明するために、どこが論点であるか、不正や疑惑について、どの作業中に行われたか、具体的には、以前も書かせて頂きましたが、根拠となりうる「いつ・どこで・誰が・何を・どのように・どうする・どうした」という作業の確認事項・順序や方法の経緯など確認が柔らかいという印象です。(私が外部から知り得る報道やTwitterの情報を断片的に見た場合)
  • 無駄な時間と言いながら少し書かせてもらいますと、現状「選管は指示待ち」という状態です。選管はどのような経緯で決定されたものに基づいて不正の調査を行うのでしょうか。現状は、仮提出の状態です。12月19日時点で「署名数未達」の場合、「選管の審査(有効無効の審)」は行われずに返却され、溶解されます。証明に値しそうな署名簿は滅却します。
  • 大村知事が不正疑惑について語る時、嬉しそうです。そりゃ渡りに船でしょう。仮に、大村知事が弁護士や県議会で決議を行ない、「署名簿返却仮差止め」(こんなことあるんか)のようなものが発令され、不正署名があったかどうか、大村知事の指示でリコール賛成派が不正の証明を手伝うという図式になった時、滑稽で仕方がないです。
  • 賛成派のほとんどの方が、高須院長に裏切られたという気持ちとともに、大村知事に指図され不正署名の調査を手伝わされ心に傷を負ってしまう。そこに、津田大介さんがツイッターで追い打ちをかける。さらに、大村知事は大多数の支持を受けたものとして扱い、盤石の体制を整えて、次回の知事選挙も当選する確率が高くなるでしょう。
  • ですから、上記に書かせて頂いたように「無駄な時間、相手を利する、得るものがない」。その間に何度も心に傷を負うことになります。そして、大村知事の盤石の体制を数年間見続けることになります。近い未来に想像できることと、不正署名の証明とを、天秤にかけたら、今不正署名に傾注している賛成派の方々は、何か見失っているんじゃないでしょうか。
  • 住所が連番になっている署名簿の一部を基にして取材されているのを見ました。どこから漏れているの?疑問点を列挙されている方どこかにおられますか。それぞれがバラバラに行動しているのを見ると「このサイトの見解を大きく推進すること」とは思えていませんが、反対派にとっては、コメントにある「喜ばしい動き」に違いはありません。
  • 当サイトの見解:
    「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という11月28日から変わりません。行動に移される方に対しては尊重します。しかし、付け加えると12月5日以降、私にとって知事リコールの件は優先順位が一番下です。理由は、勝ち戦にできそうなものから離れていっているからです。
メディアの報道

コメント原文:
> 「共同通信」と「東海テレビ」:
「愛知県知事リコール」と「署名不正疑惑」の両方を報じたか、片方しか報じていないメディアの報道にたいした価値?影響力?がない。(本当のことだとしても)

このような疑問を呈するあたり、恐らく管理人の方は普段あまり新聞やニュースをご覧にならない方なのだろうと推察されました。当然、今回の「愛知県知事リコール」は草の根の直接請求運動として注目すべき事項であり、地方メディア、全国メディア共に署名開始時から報道しています。

報道リンク先省略

ところで、「片方しか報じていないメディア」って、具体的にどこのことなのでしょうか?

ほんとにめんどくさい人だな

  • 私には、どのコメントが、同一人物かわかること、わかりませんか。また、どの地域、どのプロバイダから発信されているかもわかること、わかりませんか。日本初の投票システム構築していること、わかりませんか。
  • そして「ご自分の立場を明確にして頂けませんでしょうか。」と書かせて頂いております。どの立場か知りませんが、あなたの意見なんて聞いてないんですよ。
  • たくさんのリンクを貼られると、私が設定したスパムに引っかかるので、いちいち承認しないといけないんですよ。そのまま承認しましたけど。
  • あなたに、証明をする必要もないし、時間を割く必要もない。ご自身で調べればいいんですよ。あしからず。宣伝ならほかでよろしくお願い致します。めんどくさいので、では、失礼します。現在の私の優先順位は最下位です。
次回のリコール活動を成功に導くため

コメント原文:
なお、当方としてはリコール運動賛成派であり、また今回のリコール運動一連の流れについて、本サイトで言及されていた
・何かあれば、このページを弁護士に見せるだけで問題ないように
・第三者が運営する場所で「記録」として残す
という思想に共感するものでもあります。
(なぜか?勿論、然るべき振り返りを行い、次回のリコール活動を成功に導くためです)

ですので、今回のリコール運動に関する事柄や動きは随時記録する形で協力させていただきますし、一連の動きにそぐわない、根拠に乏しい思い込みや錯誤に基づく記載(所謂「横取り40万」、メディアが一方面しか報道していない、など)については指摘・修正の形で情報提供を行います。時には上から目線の物言い、失礼な発言もあるかもしれませんが、簡潔のためですのでご容赦を。
痛い所を突かれて皮肉がどうこう騒ぎ立てる余力があるのなら、その分twitter以外のメディアに目を通す時間を増やして、精度の高い記事にしていきましょう。
子供じゃないんだから。

あなたは賛成派

  • 高須院長に恨みを持っているか、不正署名に対して厳正に対処しなければならないか、ということを論点に話されている可能性があります。
  • そうすると、誤解を生じているのかもしれません。「仮想事務局」「弁護士に見せるだけで問題ないように」「第三者が運営する場所で「記録」として残す」:
    これは、一度落ち着いて、ゆっくり見て頂けないかなと感じます。
  • 「仮想事務局」という誤解が生じることは承知の上、マスコミが報じる前、非常に危険だな、傷害事件が発生しそうだな、被害者が出たら嫌だな、という感じでしょうか。興奮した人たちが危ないかもしれない、というのはご存知かと思います。それならば、その人達がどれだけ落ち着けるか。それもあって、バズりそうなツイートもある一定程度リツイートを抑制することができたかな、と感じています。
  • 弁護士に見せるだけというのは、もし傷害事件が発生した場合には、どのような過程をたどって傷害事件が発生したか。被害者は外傷のみならず、心にも傷を負います。だから、このページを見せるだけでいいですよ、ということです。(あなたが言われる弁護士に見せたら、という部分には若干届かないと思われます。)
  • 第三者が運営する場所で記録を残すというのは、私が運営する「Googleのサーバー」だけでなく「Twitterでは日時」が確認できるように。同時に、当サイトのツイートを見て「感情抑制・注意喚起」ができればいいな。実際に、複数回10-20個程のリプライした後、変な情報の拡散リツイートを抑制できたのではないかとも感じています。
  • 「横取り40万」、これは少し遊びをもたせて、見てもらうこと。弁護士が見たところで鼻で笑われるでしょう。
  • メディアが片方しか報じていないというのは「開始、途中経過、終了」という意味です。開始、終了。ということでしたら、地元メディアとしてどうなんだろうと感じるところです。地元メディア以外でしたら仕方ないことかもしれません。
  • 「痛いところ」「皮肉」については、申し訳ありませんが、溜まっていることを吐き出してほしいといった部分があります。こちらに関しては煽り立てたことお詫び致します。
  • 賛成派ということですが、私との違いは「あなたは賢い」、一方で「私はずる賢い」といった違いがあるでしょう。ともすれば、私は汚いやり方、でもギリギリ法律的には触れない程度に、といったところでしょうか。
  • それなら、賛成派としては、どのようにすれば、「愛知県の恥を晒すことなく、最短で大村知事を失職させるか」という話をしたいと思います。私は「最小の資本で、最大の利益を得たい、こういったタイプです」。
  • 従って、私もあなたも、お互いに相容れない部分はあるでしょう。そこに、どう折り合いをつけていくか、ということになりますでしょうか。アクセス数からすると、非常に長い文章ですが、ご覧頂いている方が多いのも事実です。(コメントはしないまでも)
  • 現状でも、心に傷を負っている方が多いと思います。傷害事件でないにしろ、現時点では、その方たちに寄り添えるようなページにしていきたいと考えております。不正署名であるか、ということについては、マスコミが報道し始めたことは存じています。でも、参加されたほとんどの方がみんな普通の人間です。少しでも気が休まればと思う次第です。あえてスルーしている部分もお察し頂けると助かります。

2020年12月7日

緊急事態だから当然の対応

ツイート本文:「津田大介さんのツイート」
めちゃくちゃ大人の対応ですね。
緊急事態だから当然の対応なんでしょうが、その「当然」がわからず、大規模不正が疑われるリコール運動にうつつを抜かしていた名古屋市長って……。

言わずもがな。

振り返ってください。

  • 「あいちトリエンナーレ2019」全国から非難を浴びて3日間で展示中止。
  • 「高須院長が発起人として知事リコールを始めた時」
  • 「知事リコールに、ご自身が参加された時」
  • 「2020年10月25日、大半の地域で署名活動が終了した時」
  • 「2020年12月7日、津田大介さんの下記ツイート」

当サイトの見解は下記に記載しています。

  • 人によって、受け止め方は異なります。しかしながら、このページについて、時間をかけて見る人のほとんどが、心に傷を負っているでしょう。
  • 私が「無駄な時間」として、切り捨てる意味がわかって頂けるかもしれません。
  • 私が「相手を利する」という意味がわかって頂けるかもしれません。
  • 私が「得るものがない」という意味がわかって頂けるかもしれません。
  • どれだけの人が苦しんで、どれだけの人が悲しんで、どれだけの人が涙を流すのか。想像に難くない。それは、言葉に尽くしがたい。
  • 人としての行ない、どちらが許せないか。法のもとに従うか、人間の倫理に従うか。
  • 法治国家と言われるけれど、所詮、人間が決めること。
    人間が決めたいのは倫理観。でも、倫理観が異なる人もいる。だから、法律がある。倫理の枠と、法律の枠、同一なら何も問題ない。ところが、常に歪みが生じています。これが正常です。
  • 現在の混乱は、「倫理に基づくものか、法律に基づくものか」。
    ご自身が今一度見つめ直して、どちらに重きを置いて行動されるかによって社会が変わります。私は、人それぞれを尊重します。自分の考えを行動に移すことは、不安であり、難しいことだからです。
  • もし、心の居場所を失ってしまったとしたら、コメントで正直な気持ちを打ち明けてください。僭越ながらこのサイトでは、お応えできるかどうか分かりません。私がお応えできる限りの返答をさせて頂きます。

「公式」にリプライしても、お咎めありません。それは、公式が見ても「面白い」「へぇー年代別だとそうなるんだ」ということが分かるからかもしれません。公式へのリンクも忘れずに貼っています。

2020年12月12日

当サイトのコメント欄へお知らせがありましたので、ツイートを確認して、追記させて頂きます。

緊急事態だから当然の対応

コメント原文:
本日12月10日、名古屋のユニフォーム業者のアカウントから、「愛知リコールの会」を名指しで、300万円以上の代金未払いの旨が告発されています。(※「弁護士にこのページを見せれば済むように」というこのページの趣旨に沿って、記録しておきます)

お知らせ、並びに、ご配慮ありがとうございます。

下記、お知らせ頂いたTwitterのリンクです。当サイトの見解は下記に記載させて頂きます。

https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1336969104138199040?s=20
https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337213735241351168?s=20
https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337265792472104960?s=20
https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337279623348948995?s=20

  • Twitter「JasonKing @JasonKi88964437」さんのツイート:
    お知らせ頂いたツイート以外、それほど数が多くなかったので、すべてではありませんが、ある程度、拝見させて頂きました。上記、リンクではなく、文字列として表記しているのは、2020年12月12日時点で、ご本人がアカウントを消そうと思われているからです。コメント欄のリンクはそのままにしています。アカウントが消された場合には、リンク切れになりますので、当サイトのトップページへリンク先を変更致します。
  • 売掛金の「告発」というと、少しばかり強い言い方になってしまうかもしれません。売掛金の「催促・督促」といったものでしょうか。最新のツイートによれば、高須院長から連絡があり、田中前事務局長の伝言?(誰が誰へ?不明)で、週明け、12月14日or15日には支払われるということのようです。
  • 入金確認後この件は終了します。(午後6:31 · 2020年12月11日):
    https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337329127402086400
    「JasonKing @JasonKi88964437」さんがツイートされておりました。入金が確認されればこの方にとっては問題のないことになるでしょう。
  • 気になることは、高須院長が直接連絡を取らないと、支払いの手続きが行われない点です。他の方々も支払われない(岡崎事務室など)と言われておりました。クラファンでは3,800万円集まったとされています。資金が適正に扱われているか、少し疑問が残ります。

9. 結論かもしれない?

2020年11月29日までに分かったこと。

  • コメント欄の指摘内容に基づいて、当サイトの見解を追記記載することによって、ある程度の「Q&A」ができつつあるのではないでしょうか。
  • 引き続き抑制と注意喚起をしつつ、追記記載をさせて頂きます。

賛成派であっても

  • 個人情報の取扱が不安で許せない方
  • 署名不正者がいるかもの許せない方
  • 署名自体の休止宣言で許せない方
  • 高須院長の発言で許せない方
  • 事務局の不手際で許せない方
  • 最後まで署名活動をしたい方

他にも色々な方がいらっしゃることが分かりました。
もし仮に、10月25日時点の署名活動でリコールがきちんと成立していたら、このようないさかいが起きていたでしょうか。皆で喜んでいたはずです。

期待と不満

「期待が1」なら「不満が1」
「期待が100」なら「不満が100」
「医者に肥満と言われたら肥満」
これが期待値です。
携わった方全員が「何かしらの不満」を持っています。

一番最初に賛同した気持ちはどうしたらいいの。
ポケットにしまえばいいじゃないですか。
大人なんですから。そんなの。

  1. 12月19日署名活動終了。(5市町村除く)
  2. 10月26日-12月19日署名簿を選挙管理委員会へ提出。
  3. リコール成立可能署名数に達していない場合、審査(有効無効の審査)前に、選挙管理委員会から、署名請求代表者へ、仮提出の署名簿は返却されます。
    (発起人の高須院長の立ち会いを求めるでしょう)
  4. 発起人の高須院長や、複数の請求代表者、立ち会いのもと、署名簿は溶解されることになるでしょう。
  5. 個人情報漏洩、署名不正者、ともに不明。
    (被疑者死亡のまま書類送検と似たような感覚でしょうか。)
  6. この時点、また、これ以降に騒ぐ人は、触らぬ神に祟りなし。
  7. 今後の戦略は、先に練っておいたほうが良いでしょう。

【コメント】 ※「メールアドレス不要」

  1. > 愛知県民、クラウドファンディングに参加された全国の皆さんへの感謝

    クラウドファンディングについては感謝以前の問題として、そもそも現時点で商品が未発送、会計報告の見通しが不透明という状況です。
    全国から募った義援金に対し、最低限の対応が未だなされていないというのが現状ではないでしょうか。
    このサイトが「仮想事務局」を名乗るのであれば、こうした事態を認識するとともに、何らかの働きかけは必要ではありませんか。

    11月25日時点で以下のtwitterのみ更新されていますが、商品発送や報告のスケジュールやについては事務局への質問も未だに見られます。
    https://mobile.twitter.com/aichikentjireca/status/1331255617365843968?s=12
    お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会【公式】
    @aichikentjireca
    クラウドファンディングについて。先週末迄にクラウド商品を発送いたしましたが一部商品の都合で未発送の方15名様がありますが揃い次第今週末には発送いたします。よろしくお願いいたします。会計報告は政治団体収支報告書にて開示いたしますがクラウドの方々には別途報告させていただきます。
    午前0:17 · 2020年11月25日·Twitter for Android
    もちろんながら、公式サイトにはこれら今後の予定に関する記載は一切ありません。
    https://aichi-recall.jp

    1
  2. 11月26日時点で、未だ高須克弥氏、事務局とも、受任者に対する公式な活動停止の連絡、状況の展望や今後の展開に関する説明は行われていないとのこと、複数の受任者の方から報告が上がっています(以下は一例に過ぎません)。
    仮想事務局としてこの事態は把握されているのでしょうか。
    これだけの状況にも関わらずサイト内に全く記載がないのは、余程の見落としがない限りありえないと思い心配になりました。

    じゅうてん
    @FH0KRBQbVZfDF0s
    高須先生、未だ事務局から受任者に対し正式なメールなどはきておりません
    事務局はTwitterで発信完了と考えているかもしれませんが受任者に対し礼を欠いていると思います
    仲間に対し最低限の対応するようお願いします
    午後0:35 · 2020年11月26日·Twitter for Android
    https://twitter.com/fh0krbqbvzfdf0s/status/1331998305757216771?s=21

    mikihitoxxx
    @mikihitoxxxcom
    お邪魔いたします。
    受任者の一人です。
    会員登録がある = 受任者 でしたらば、
    そのリストを使ってmail配信ができると推察いたします。
    先ずは、 今回 署名活動の『停戦』に至った経緯、高須先生からの正式なコメント、事務局としての見解 を、受任者に向けて広報して欲しいです。
    午前8:41 · 2020年11月26日·Twitter for iPhone

    これまでTwitterで散文的な内容は拝見しましたが、正式な説明は未だありません。
    争い について伺いたい訳ではありません。 『停戦』に至った経緯、正式な『停戦』発令を示して頂きたいです。

    県民や受任者の誠意に対して、事務局も真摯に対応していただきたいです。
    午前8:45 · 2020年11月26日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/mikihitoxxxcom/status/1331745818915684354?s=21

    1
  3. 高須克弥氏が「大量の不正名簿が発見されているのなら、それは現在進行中の出来事」と述べていますが、
    言うまでもなく、これまでに報告された不正署名は選管提出済の署名簿から発見されている(ナンバリング作業中に不正署名を目撃したという報告も見られます)ので、高須氏の発言は虚偽、印象操作にあたります。
    高須氏の発言として記録させていただきます。

    高須克弥
    @katsuyatakasu
    僕は署名集めを中止するよう指示しました。
    過去の署名簿は、盗まれた署名簿を除いて、全て僕の指示で直接選挙管理委員会に提出され封印されています。
    今、相次いで、大量の不正名簿が発見されているのなら、それは現在進行中の出来事です。繰り返し警告します。署名集めを止めなさい。
    午前9:24 · 2020年11月28日·Twitter for Android
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1332480412052975616?s=21

    1
  4. 会計報告の見通しの不透明、商品の未発送に加えて、寄付者には領収書すら発送されていないようです。

    > 事務局の案内の通りで、現状では何ら指摘する必要性を感じていません。

    という本サイトの見解が客観的に適切とはおよそ言い難い状況とは思われますが、
    あえてそう主張するのでしょうか。

    Bun bun
    @Bunbun42722820
    寄付者の情報も大丈夫なんですよね?
    9月に母が少ない年金から寄付させて頂きましたが、
    その際、氏名、住所は勿論
    生年月日、国籍まで登録してます
    悲しいかな、未だに領収書を頂いていないのです…
    母は「騙されたのかしら」と😖
    院長には申し訳ないのですが、
    万事が万事ではないかと…
    午前8:58 · 2020年11月28日·Twitter for Android
    https://twitter.com/Bunbun42722820/status/1332473967689433090?s=20

    1
    • なお、該当の問い合わせに高須氏が直接返答していますが、何故か「個人情報は全責任を取って守っております」と唐突に持ち出すのみで、
      領収書未発送の旨には一切触れない支離滅裂な応答でした。

      高須克弥
      @katsuyatakasu
      同志の個人情報は僕が全責任を取って守っております。ご安心ください。
      午前9:28 · 2020年11月28日·Twitter for Android

      1
  5. 高須氏によると、収集済の署名簿の一部が「盗まれ」「コピーを取られ」「漏洩させられた」のだと主張しているようです。
    このサイトでは、高須氏の主張するような窃盗、情報漏洩事件が実際にあったとお考えですか。
    また、仮に実際にあったとして、漏洩を防げなかった事務局および高須氏の管理責任をどのように考えておりますか。
    ※窃盗が起こりうる管理体制だったということがそもそも問題であり、
    被害者として知らぬ存ぜぬを決め込む、というのは、およそ個人情報の取り扱いとしてあり得ない姿勢であると当方は認識しています。

    高須克弥
    @katsuyatakasu
    すでに選挙管理委員会に提出した43万筆の個人情報は僕が責任を持ちます。命懸けで署名してくださった方々を守ります。

    僕が厳重に管理を指示し選管に提出するまで封印しておいた署名簿を盗み出しコピーに取り漏洩させた人物は泥棒です。顔の見える責任者がいない署名集めは危険です。何が起きるか不明
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1332468921304109058?s=21

    1
  6. リコール運動の受任者でもある豊川市議会議員の倉橋英樹氏が、
    高須氏グループから渡された署名簿から大量の不正署名を発見し、11月11日に警察へ告発した旨を発表しました。
    告発状コピーには、本人がナンバリング作業中に不正署名を発見した経緯についても詳細に記載されています。

    倉橋英樹(YES!烏合の衆)
    @kuraaruk
    なお、私も高須氏グループから渡された署名簿から大量の不正署名を発見、11月11日に告発義務を果たしました。
    但し現在はリコール署名期間中の為、警察はコピーと事情聴取をし、受理自体は保留中です(その為、提出日は記入してません)。

    他に告発したい方がいれば私の告発状を参考に差し上げてます
    https://twitter.com/kuraaruk/status/1332509811171151873?s=21

    1
  7. 記事を拝読しました。

    > 43万名の署名の多くの土台を引き継げる可能性があること。
    > どんなに不満を持とうが和解することにより署名者40万名の土台と、発信力、言うなれば全国ロケット砲を手に入れるということです。

    これは、「今回のリコール運動で実際に43万名が署名した」ことを前提にする(厳しい言い方をすれば「とことんオメデタイ」)可能性と考えます。
    受任者、請求代表者の複数名から、複数自治体において不正署名が発見された旨の告発があり、中には不正署名が6割以上を占めるケースもあると聞きます。
    これだけの字数を割いて内容をまとめている割に、そういった状況の認識、把握が欠けてはいないでしょうか。
    (実際の署名数はどれほどでしょうね?)

    もう一つ、解職請求における署名の改ざんは刑事罰も課されるれっきとした犯罪です。
    今回の一連の運動は、恐らく「不正署名で水増ししたリコール運動」として汚名を残すことになるでしょう(高須院長の反応を見ても、実際そうなる見込みがかなり高いでしょう)。
    「清濁併せ飲む」のは結構ですが、こうした不正を放置したまま次回のリコール運動を実施した場合のマイナス面をお考えになった上での記事なのでしょうか。

    1
  8. 長文の加筆をされましたが、
    ・大量の不正署名の疑いを認識したうえで「43万名の署名」「署名者40万名の土台」と認識しているのか?
    ・不正の放置がもたらすリコールへの悪影響は考慮しているのか?
    に対するご見解は特に頂いていないようです。いかがでしょうか。
    (奇しくも、寄付金の領収書未発行である旨の問い合わせに対し、「個人情報は守っております」と斜め上の回答を行った高須氏と、まるで同等の仕草を見ているようです)

    もし上から目線のように感じたなら申し訳ありませんが、いずれも今後のリコール運動の方向性を考える上で外せない基礎情報です。どうかご容赦を。
    (ご存知の通り、「思い込み」に頼って前提を間違えた推論は、失敗しか導きません)

    1
  9. リコール事務局がtwitter上で「高須会長の名前で公共料金等を契約し請求書が事務局に届く悪質な行為」と述べていた件について、
    契約に携わった当事者から「事務局が当初認識していたはずの光熱費支払いを、リコール運動停止とともに急に拒否しし、ボランティアの勝手な行為に仕立て上げようとしている」「停止した支払いはボランティアが渋々支払っている」 現状である旨の反論および告発がありました。
    この件については認識されていますか。

    お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会【公式】
    @aichikentjireca
    ご連絡
    当会に高須会長の名前で公共料金等を契約し請求書が事務局に届く悪質な行為がありました。被害届け法的処置の通告をいたします。
    現在も署名活動ビラが配布がされてますが当会の活動ではありませんので署名者さまには十二分にご注意下さい。個人情報の詐取であります。
    午前10:08 · 2020年11月28日·Twitter for Android
    https://twitter.com/aichikentjireca/status/1332491644516458498?s=20

    ↓ボランティア当事者の反論

    岡崎事務室の電気水道ガスを代わりに契約してさしあげたのは私です。
    あなた方が急に勝手な理由で不払いを言い出すから、払ってあげていますよ
    私クラファンに10万円入れてあげていましたが、そういうことなら返してくださいね。
    こちらこそ詐欺と誣告罪とリコール妨害で被害届出しても良いのですが。
    午後10:48 · 2020年11月28日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/vanillove/status/1332682666039099392?s=20

    ɱเҡαωαɳɳҡσ𓃶 【Ø】
    @mikawannko
    やっぱりそうだった模様。 

    岡崎事務所の家賃や駐車場代は支援者の方の自腹だけど、公共料金だけは事務局で持ってくれるって話聞いてたんだよね。

    その請求書が1ヶ月経って回っただけなのに、”悪質な嫌がらせ”呼ばわりとは本当に、どっちが悪質な嫌がらせしてるんだっての
    午後10:48 · 2020年11月28日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/mikawannko/status/1332689241361453056?s=20

    1
  10. > 第二次リコール活動があるかどうかわかりませんが、今回の教訓を活かしつつ、反省点などをまとめ、次へ前を向いて進むことが大切なことです

    失礼ながら、言っていることとやっていることがバラバラで、ダブルスタンダードな印象を受けました。

    「今回の教訓」「反省点」を活かすつもりがあるならば、なぜ以下のような記述が表れるのでしょうか。

    > 他にもたくさんの疑問、疑惑、矛盾が見え隠れしていますが、わざわざ蒸し返す必要もありません。

    「混乱抑制」や「注意喚起」が主な目的とのこと。
    でも、コメントの疑問を解消するつもりもなく、疑惑を解明するつもりもないとのこと。
    「仮想事務局」という名称で活動されていたようですが、
    皮肉にも発信したい情報だけをただ発信し、コメントの問い合わせには一切応じない、公式のリコール事務局と何ら変わらないサイトとなってしまったことが残念でなりません。

    1
  11. あと、このサイトでは不正署名はあくまで「ない」(43万名の署名が実際に集まっている)という認識なんですね。
    次回以降のリコールを考える前提として大事な点なので、これはこれで記事内ではっきりさせておくと良いのではと思います。
    ここ一ヶ月近くの愛知県民の声に全く触れていないのかな、と見識を疑いはしますが、別に止めはしませんので(案外同調する方もいるかもしれませんし)。

    1
  12. 名古屋市議会議員の横井利明氏が、12月1日の市議会本会議で
    署名簿の偽造を大きな問題として取り上げ、偽造の実態について質問されるとのことです。
    http://blog.livedoor.jp/minami758/archives/2492734.html

    4. 知事解職請求について
    直接請求制度への信頼を揺るがしかねない署名簿の偽造が大きな問題となる中、こうした事態を生んだ背景を明らかにするとともに、偽造の実態に迫る。

    ■ 開始時間
    12月1日(火)午後1時49分(予定)
    https://nagoya.gijiroku.com/index_s.asp

    1
  13. 受任者の提出した署名のうち、半数が削除されていた旨の告発がありました。
    このサイトにも「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」と書かれているのは実にその通りです。
    実際に証明したい人たちは、既に次々と実行的な照会の手続きを進めています。

    ところで、請求代表者筆頭と自称する高須院長は、不正署名の有無を確認する動きは見られたのでしょうか。
    高須院長の動静について、本サイトでは情報をお持ちではないでしょうか。

    🇯🇵ぎん🇯🇵鳥合之衆
    @silverman830ee
    【重要】仲間が提出した
    署名簿を役所で調べたそうです。
    半分の署名簿が抜かれていた事が判明しました。
    他の受任者の方々もできるなら
    調べてください。
    午後6:21 · 2020年12月3日·Twitter for Android
    https://twitter.com/silverman830ee/status/1334427446997700610?s=21

    🇯🇵ぎん🇯🇵鳥合之衆
    @silverman830ee
    言葉足らずだったので
    開示請求をできるのは
    請求代表者、受任者、署名者
    今回は受任者が自分の提出した署名簿(複数枚)を確認しました。
    署名者は個人の分の確認ができます。
    皆さんの協力お願いします。
    https://twitter.com/silverman830ee/status/1334444267029344256?s=21

    1
  14. 12月4日に請求代表者・受任者による署名偽造疑いを告発する記者会見があり、同日に共同通信・東海テレビの取材・報道がなされました。
    「署名集めの責任者にあたる請求代表者らは、地方自治法違反の疑いで刑事告発を検討。警察と相談を進めています。」とのことです。
    告発によると、300余りの署名がたった2名の手で書かれた疑いがあるとのことですが、43万筆の署名ははたして
    何名の手で書かれたものでしょうか。

    「不正な署名多数」と参加者 愛知知事リコール運動巡り
    12/4(金) 17:57配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49ef93a38f963e6bb7cc7f6cc7a68725cacda4a6
    知事リコール署名に不正疑惑…「同一人物が複数書いた疑い」 住所に向かうと「書いていない」の声も
    12/4(金) 19:13配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f34ff7cceafd1354614d272bceb9cb1bb6c43244

    1
  15. 東京新聞からも以下の報道がありました。
    「不正な署名多数」と参加者 愛知知事リコール運動巡り
    2020年12月04日 17時57分 (共同通信)
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/72430/

    見たくない報道に目を背ける自由はありますが、
    地方局、全国ネット共に報道は済んでしまいました。
    今回のリコール活動は【すでに全国の恥さらしとなってしまった】前提で、今後のリコール活動、仮想事務局としての活動を考えたほうがよろしいかと思います。

    1
  16. 12月4日に不正署名告発に関する全国メディア・地方メディアへの記者会見を行った受任者の水野昇氏が、
    12月13日にリコールの会の田中孝博前事務局長、渡辺美智代現事務局長を招待して、街頭討論会を実施予定とのことです。

    リコールの会の事務局長は両名とも今回のリコールにおいて請求代表者として名を連ねていますので、各選管に提出済の署名の内容を閲覧し内容を検めることができる立場にあります。
    またリコール活動を毀損された当事者としても、「43万筆」の内容を大きく損なう告発、報道に対して、事実をもとに反論する権利を有します。
    「証明したい人が、実際に証明されたほうが宜しいかと存じます。」という、従来から重ねて述べられていたこのサイトの見解を大きく推進することになりますので、
    喜ばしい動きとして、ここにお知らせいたします。

    水野昇 @nbr123
    昨日の記者会見無事済ませました✌️
    もっと仔細をお伝えしたいので
    12月13日、午後3時から名古屋駅東口で前事務局長、現事務局長を招待して、街頭討論会を考えつきました😁
    お力添えよろしくお願いします。✌️
    田中孝博前事務局長、渡辺美智代現事務局長には、田中智之弁護士を通じてご招待します🙇‍♂️
    午前11:55 · 2020年12月5日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/nbr123/status/1335055114692792321?s=21

    1
  17. > 「共同通信」と「東海テレビ」:
    「愛知県知事リコール」と「署名不正疑惑」の両方を報じたか、片方しか報じていないメディアの報道にたいした価値?影響力?がない。(本当のことだとしても)

    このような疑問を呈するあたり、恐らく管理人の方は普段あまり新聞やニュースをご覧にならない方なのだろうと推察されました。
    当然、今回の「愛知県知事リコール」は草の根の直接請求運動として注目すべき事項であり、地方メディア、全国メディア共に署名開始時から報道しています。

    愛知県知事のリコール署名開始 「今はコロナ対策」と反対抗議も
    共同通信 2020.8.25 19:01
    https://www.47news.jp/5178458.html

    高須クリニック院長が街頭で愛知県知事リコールの署名活動開始へ 知事「特段のコメントない」
    テレビ東海 08月25日 11:51
    https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20200825_138057

    件の2社に追加で、あと6社ほど掲載しておきます。

    愛知の大村知事リコール、署名集め開始 高須院長や河村市長が参加
    毎日新聞 2020年8月25日 17時15分(最終更新 8月25日 17時15分)
    https://mainichi.jp/articles/20200825/k00/00m/040/161000c

    愛知知事リコール署名開始 「今はコロナ対策」抗議も
    日本経済新聞 2020年8月25日 19:10
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63031890V20C20A8000000

    愛知県の大村知事のリコールを目指し署名集め開始 高須クリニック院長らの団体
    名古屋テレビ(メ〜テレ)2020年8月25日 16:43
    https://www.nagoyatv.com/news/?id=002414

    愛知県 大村知事のリコール 署名活動開始
    NHK 2020年8月25日 20時49分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200825/k10012583601000.html(リンク切れのためトップページへリンク先変更致しました:管理人より)

    愛知知事リコールで署名開始 「不自由展」問題視―高須氏ら
    時事通信 2020年08月25日12時22分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020082500578&g=pol

    愛知・大村知事のリコール活動開始 高須院長ら呼びかけ
    朝日新聞デジタル 2020年8月25日21時33分
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN8T735VN8TOIPE00H.html

    ところで、「片方しか報じていないメディア」って、具体的にどこのことなのでしょうか?

    1
  18. なお、当方としてはリコール運動賛成派であり、また今回のリコール運動一連の流れについて、本サイトで言及されていた
    ・何かあれば、このページを弁護士に見せるだけで問題ないように
    ・第三者が運営する場所で「記録」として残す
    という思想に共感するものでもあります。
    (なぜか?勿論、然るべき振り返りを行い、次回のリコール活動を成功に導くためです)

    ですので、今回のリコール運動に関する事柄や動きは随時記録する形で協力させていただきますし、
    一連の動きにそぐわない、根拠に乏しい思い込みや錯誤に基づく記載(所謂「横取り40万」、メディアが一方面しか報道していない、など)については指摘・修正の形で情報提供を行います。
    時には上から目線の物言い、失礼な発言もあるかもしれませんが、簡潔のためですのでご容赦を。

    痛い所を突かれて皮肉がどうこう騒ぎ立てる余力があるのなら、
    その分twitter以外のメディアに目を通す時間を増やして、精度の高い記事にしていきましょう。
    子供じゃないんだから。

    1
  19. 本日12月10日、名古屋のユニフォーム業者のアカウントから、
    「愛知リコールの会」を名指しで、300万円以上の代金未払いの旨が告発されています。
    (※「弁護士にこのページを見せれば済むように」というこのページの趣旨に沿って、記録しておきます)

    JasonKing @JasonKi88964437
    さて、どうしたものか。
    売掛金回収が滞ってます。
    10月末支払いの予定が11月末
    ところが月末過ぎても何も連絡も無く入金も無い。
    催促すると1週間後との事。
    そして今日10日、また催促すると21日らしいわ。
    そろそろ直接トップに回収に行くか。300万以上あるんだぜ。
    ナメられてるな
    ‪#集金‬ ‪#年末‬
    午後6:40 · 2020年12月10日·Twitter for Android
    https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1336969104138199040?s=20

    JasonKing @JasonKi88964437
    今朝も会社から回収遅れを指摘されてる
    愛知リコールの会の件ですが
    今日振込無ければ集金に直接
    会長の所に伺うしか無いのかなあ
    会長カッコよく小切手でも出して欲しいね。
    応援してる人なのにこんな対応されるとはね。
    どなたか会長にDMして下さい
    ‪#高須克弥‬ ‪#集金‬
    ‪#愛知リコールの会‬
    午前10:52 · 2020年12月11日·Twitter for Android
    https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337213735241351168?s=20

    JasonKing @JasonKi88964437
    もうすぐ3時。銀行閉まります
    先週も今週も振込されるの
    ずーっと待ってますけど
    払う気も無いなら取りに行きますよ。
    現金でも小切手でも会長でも
    スタッフでもかまいません。
    連絡すらありません。
    午後2:19 · 2020年12月11日·Twitter for Android
    https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337265792472104960?s=20

    JasonKing @JasonKi88964437
    高須会長、フォローして下さい。
    DMで請求書写真送ります。
    ‪#高須克弥‬ ‪#請求書‬
    ‪#未払い‬ ‪#愛知リコールの会‬
    午後3:14 · 2020年12月11日·Twitter for Android
    https://twitter.com/JasonKi88964437/status/1337279623348948995?s=20

    1
Diary
投票2020