100万人愛知リコールの会 署名活動休止について 

Diary

11月22日時点の疑義について

  1. 100万人愛知リコールの会 署名活動休止について (このページ)
  2. 個人情報ツイート 削除要請の賛否 (愛知県知事リコール)
  3. 愛知県知事 リコール署名活動 署名不正者 調査の賛否

愛知県 選挙管理委員会 一覧は、見出し8の少し下にあります。

1. 高須院長のツイートに20個程リプライ

クリックすると全部のリプライが見れます。個人情報の取扱について、私が疑義を持ち始めた瞬間から始まります。

2020年11月21日:当サイトの見解 さらに20個程リプライ

クリックすると全部のリプライが見れます。個人情報の取扱について、削除依頼を行いましたが、2020年11月21日現在、削除されていない事実をもって書かせて頂いた、非常に長いリプライです。

ここより先

記載に変更ありません。2020年11月16日に記載したままです。だたし、コメント欄は自動的に更新されること、また「お知らせ機能」及び「嫌がらせTwitter共有機能」の2つの機能につきましては締め切らせて頂いております。

2020年11月16日時点の記録となりますので、語弊の内容にお願い致します。

何の混乱なのか

  • なぜ、状況が混乱し始めたのか
  • どうなれば、混乱状況が解決していくのか
  • どうすれば、次に繋げられるのか

高須院長への責任追及、個人情報の取り扱い。

愛知県民が口コミだけで集めた署名の数を第二次リコール活動で仕切り直したとき、40万票集めた高須院長が広報を担当すると言われています。

では、今何をすべきなのか、第一次の反省点、改善点、これからの戦略、みなで話し合い団結することから始まります。

2. 何も言わず責任だけ追うという覚悟

高須院長が危惧されておりますのは、休止後、賛同できない一部の方が、継続して署名活動を行っていることで、個人情報の取り扱いに対して、被害者が出てしまうのではないか。多数の賛同される方々に申し訳が立たないのではないか。そういったこともあるでしょう。

3. 問題点

そんなに多くないと思うんです。

  • 高須院長が発起人で中途半端にして勝手に休止した責任があるのではないか。
  • 個人情報の保護の観点から署名簿の扱いがどうなっているのか。

この点など明確にしながら混乱を収めていきたいと考えています。

幸い、何度かの私のツイートに関し、賛成派も反対派も見ていますが、どのように扱ってよいのか苦慮されていることがわかります。それは、アクセス数でわかります。反対派は弱い者いじめ、私には絡まない。それは一目瞭然。

4. まず、高須院長に責任はあるのか

私は、責任はないと考えています。

発起人として、誰も立ち上がらなかったから、がんと闘病しながらも必死に訴えかけたことが始まりです。「この指とまれ」に対し、皆さんが賛同して、ボランティアの皆さん方が参加されたり、愛知県民以外でも協力したいとクラウドファンディングに参加されたりしたと思うんですよ。

私もその一人。

大人が自発的に参加したこと

子供ではなく、大人がそれぞれに判断して参加したわけですから、自らに責任が少なからずあるはずなんだと感じます。発起人として立ち上がった方に、お礼も言わず責任だけ問いただすのも違和感しか残りません。

第一次リコール活動では地上波放送がないまでも43万の署名が集まりました。ボランティアと愛知県民の思いとが一致した瞬間です。その結果何が起きたのか、愛知県全域に周知されたことです。どこにも責任ないです。

人の写っている写真を燃やした

賛同したのは、人が写っている写真を燃やし踏みつける行為を芸術や祈りとして扱う人々に、中核都市である愛知県を任せるに値しないと考えたからです。

「俺んとこに、自分や家族が写っている写真を全部持ってこいよ。」目の前で燃やして見ようと思います。「芸術や祈り」と言ってどう思うのか聞いてみたい。人として最低だなと思うだけです。

5. 署名簿の個人情報について

発起人である高須院長が記者会見で休止すると発表しました。ご自身のがんの闘病生活との折り合いの中での判断です。尊重するべきではないですかね。

愛知・大村知事リコール運動を休止 高須院長と河村市長が会見(2020年11月7日)

愛知・大村知事リコール運動を休止 高須院長と河村市長が会見(2020年11月7日)

発起人である高須院長より署名活動の事実上の休止に関して、発表がありました。しかし、一部の代表請求者が署名活動を休止していません。理由は、法的に代表請求者(37名)にも署名活動を継続する権利があるからです。

同等の権利があるからこそ、同等の責任が生じます。個人情報の取扱には気をつけないと処罰の対象になるということの自覚を持っていない発言が見受けられます。ネットに掲載されていたので私も存じています。全員の氏名と住所。

【署名運動妨害・違法署名運動の罰則】

一方で署名した方側に不正があっても処罰されます。こういうと、河村市長は公務員なのにという声出ます。地方公務員法適用除外の特別職地方公務員ですので、関係ありません。

6. 署名簿の個人情報の取り扱い

署名簿の個人情報は見れるか

  • 署名簿の開示請求をした場合、見れる可能性はありますが、弁護士などの司法に携わる方々などでない限り、選挙管理委員会も閲覧させません。選管が罪に問われます。
  • 自分の名前が勝手に使われているかもしれないから閲覧させてほしい、としても、選管が確認して、存在があったかなかったか、の回答しか得ることはできません。

選管が情報をリークしたのか

  • 本当に選挙管理委員会の担当者が津田大介んさんに情報を漏らした。
  • 署名参加者側の代表請求者、あるいは、受任者が、津田大介んさんに署名簿を見せた、渡した。

どちらも、罪は重いですが、スルーしといたほうが良いと思います。

この津田大介さんのツイートは「推測の域を出ない難癖」

7. 署名簿の個人情報の確認のお願い

「難癖」や「揚げ足とり」はいつになってもなくなりません。個人情報は選挙管理委員会がきちんと管理しているという証明ができれば、誰も何も言わなくなります。

高須院長の会見後の署名簿を流用したとすれば、その方が処罰されます。

「署名簿の個人情報の確認」

愛知県のすべての選挙管理委員会に聞けば済みます。

8. 署名簿の個人情報 報告フォーム

代表請求者、受任者、お近くにお住まいの方、ご協力をお願いしたい次第です。「署名簿の個人情報」が漏洩していないか、ご確認をお願い致します。

  1. Twitterで「どの選管で確認できたか」をツイートする
  2. ツイートしたURLを下記に入力して送信する
  3. 当サイトでツイートを確認して掲載している表に記載する

受任者1名の個人情報が確認できるツイートの削除要請に、高須院長が応じられていないため締め切らせて頂いております。

確認したこと知らせてください。

一応、「名刺を頂くか、担当部署・担当者名」を控えておくと安心です。公表はしないでください。


確認お知らせ機能

一番上は例です。上記で入力したものが下記の表に反映します。


選挙管理委員会 一覧

「確認済」になっていない選管に確認をお願い致します。一応、「名刺を頂くか、担当部署・担当者名」を控えておくと安心です。公表はしないでください。電話番号より右側は「→スクロール」して御覧ください。


「確認済」になっていないところをご確認頂けると助かります。


9. 嫌がらせツイート共有機能

  • 噂で署名活動が毀損されそうな時はご報告ください。
  1. Twitterで嫌がらせに該当するツイートを入力して送信する。
  2. 再読込すると「共有機能」に反映されます。
嫌がらせご報告ください。
嫌がらせツイート共有機能

上記で入力した嫌がらせツイートのURLが一覧で表示されます。


10. 不適切な掲載を報告する

本来はコメント欄の不適切なコメントを報告するための機能ですので、記載事項が異なりますが、機能としては一緒です。

  1. このページのURLを入力してください。
  2. 段落番号を数字で入力してください。
報告フォーム

11. 始まりはこれから 本来の目的

目的をもう一度思い出してください

本来の目的は何だったのか、あいちトリエンナーレでの展示中止事件を受け、愛知県大村知事の解職請求を成立させるためだったはずです。しかしながら、いつの間にか責任追及が目的にすり替わっています。

愛知県知事のリコールは愛知県民でさえ知らない人が多くいます。大統領選挙は世界中の人が知っています。

すでに43万票の土台があるわけですから、誰がなんと言おうと土台の事実は変わりません。第一次では高須院長の体調悪化により休止しましたが、改めて、第二次をできる限り早い段階で開始することに焦点を定めなければ成功することはないでしょう。


【コメント】 ※「メールアドレス不要」

  1. 解職要求における署名の偽造は、地方自治法第74条の4第2項で「三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。」と刑事罰が定められているれっきとした違法行為です。
    不正署名についての疑義はもはや相当に多く、請求代表者には事態を管理し責任を追及する必要があることは当たり前だと思いますが。

    「全責任をとる」という高須院長のお言葉と言動が一致していないようですが、院長には事態を収拾する能力が残念ながら欠如しているのでしょうか。
    次回のリコールの為にも、体調不良であればしかるべき代理人を速やかに立て、事態の収拾にあたって頂きたいと思います。

    • あなたが言われる「全責任」という定義が分かりません。「証拠があるわけでなく可能性の責任追求」です。棄却します。

      • 高須院長が「問題が起こったら僕が全責任をとります。」と仰っているのをご存じないのですか。
        残念ながら棄却はできません。

        • 何の問題が発生しているのか明確にして頂けますか。その上で、あなたが言われる問題について、あなたが被害者であれば、あなたに謝罪する責任が生じますが、あなたが被害者でない場合は、あなたに責任追求する権利はありません。

          • 私は解職請求の署名者です。
            全愛知県民を代表する非常に重要な運動であるにも関わらず、不正署名の疑惑をこれほどに膨れ上がらせて運動全体を毀損した点において、
            個人情報委託者・解職運動委託者として【リコールの会の署名簿に対する管理・注意責任】を問うています。

          • ということになりますと、あなたは「被害者」との認識でおりますでしょうか。ツイッター上で謝罪を求めているのか、損賠賠償請求をされたいのか、どのような形を望んでおられるかによって変わってくると思います。
            「不正署名の疑惑」に焦点をあてますと、不正を行なった者が対象になります。
            私自身が代表請求者や受任者として関わっておりませんので、内状を若干図りかねますが、毀損したかどうかは関係者によって受け止め方が異なるようです。
            ツイッター上で回答を得られないので納得いかない、という場合には正式に文章を送付することをお勧めします。

          • ご理解いただけたようで何よりです。ご提案の通り、直接の申し入れも引き続き行ってまいります。
            なお、「私自身が代表請求者や受任者として関わっておりませんので、内状を若干図りかねます」との由、
            そうであれば次回以降は短絡的に棄却せず、一旦判断を留保する姿勢を保たれますよう、あえて助言申し上げます。

          • 「一旦判断を留保する姿勢」仰られる通り、気分を害し申し訳ありませんでした。言い訳がましいようですが、1つ目のコメントに「少し煽り立て」をしようと「汚い言葉を選択する」と決めておりました。不満を持たれている方がコメント欄にしっかりとコメントをしてほしかったからです。このページ以外において、過去の私のツイートや当サイトの他のページのコメント欄では一切このようなことを行っていないことは確認して頂くと分かります。
            ですが「もう少し、言葉を選べばよかったな」という反省点があるのも事実です。助言を真摯に受け止め、この度の言動にお詫び致します。

  2. こちらに署名簿の個人情報を無断で公開し削除にも応じない方がいます。
    一刻も早く然るべき処分を行うよう働きかけをお願いします。
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1329630221243277312?s=21

    • 該当のツイッター画像2枚を確認致しました。単なる釣りじゃないですか。拡大して確認したところ、1名の受任者を除き、公文書で公開される代表請求者名簿です。ゆえに、1名の受任者が承諾されているかどうかをあなた自身がお聞きになれば良いことです。

    • 個人情報を含む可能性のあるものを流布することは、幇助の可能性が否定できません。該当のツイッターURLは残すもののリンクは解除させて頂きます。リンク先は当サイトのトップページと致します。ご注意頂きたいことは、あなた自身がツイッター上で、リツイートなどにより拡散された場合、罪に問われる可能性もあることご承知おきください。

      • ここの管理人は高須院長の尊い志を理解できていないようなので
        もう一回貼り付けておきますね。

        > 高須克弥@katsuyatakasu
        >100%僕の不注意です。
        > 深くお詫びします。
        >全責任を取ります。逃げ隠れしません。削除もしません。
        > いかようにも。
        https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1329630221243277312?s=21

        • 確かに「削除もしません。」という話ですと判断が変わります。ツイッター上でリプライさせて頂いておりますので、そちらでご確認ください。改めて、個人情報保護方針によりリンクは解除しトップページへリンクさせて頂きます。当サイトの見解:https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1329662585713557504

          • どうやらリンクの不具合があるようなので、直接アドレス欄に貼り付けてご確認ください。

          • ご指摘ありがとうございます。上記のリンクは記録としてのURLとなります。個人情報が含まれている恐れがありますので、当サイトとしては承諾できかねます。そのためリンク先を当サイトのトップページにさせて頂いております。ご了承ください。

  3. 大村知事リコール運動の不正署名疑惑問題、ついに弁護士さん主導で開示請求するサイトが立ち上がりました。
    ぜひ開示請求をしてください!拡散お願いします。

    不正リコールを許さない - 不正リコールを許さない市民の会 -
    https://husei-recall.com

    • お知らせ頂きありがとうございます。

  4. 今後の活動についてはリコールの会より本日記者発表があります(尚、公式サイトには一切その旨の告知はありません)。
    https://aichi-recall.jp

    お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会【公式】
    @aichikentjireca
    来週記者発表しますが、高須会長は署名者の個人情報をリコール署名開始から保護を宣言されております。今回の選管提出書面の掲載は弁護士と相談の上、停止宣言後に署名された方々の個人情報の保護ができないと判断しまた。今後につきましては、ご署名者の個人情報保護最優先で火曜日に発表します。
    午前0:28 · 2020年11月21日·Twitter for Android
    https://twitter.com/aichikentjireca/status/1329808918948712453?s=21

    • 11月24日23:44に事務局から以下のツイートがありました。
      なお、あくまで通告書の提出の旨であり、公的にリコール運動が停止したかどうかは現時点では不明です(公式サイトにも一切記載はありません)。
      署名収集期間中の5地区の受任者が、この通告を知らずに署名を集めた場合や、署名を事務局に送付した場合の取り扱いについても一切は不明です。

      お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会【公式】
      ご報告
      本日16時30分に高須克弥会長、田中智之弁護士、事務局長田中で愛知県選管に下記の通告書を提出いたしました。高須会長の記者会見以降の署名活動で収集した署名簿に対し会長以下請求代表者30名以上は提出に合意しない通告書です。以降の署名活動は署名詐欺行為であります。ご報告いたします。
      午後11:44 · 2020年11月24日·Twitter for Android
      https://twitter.com/aichikentjireca/status/1331247366263943168?s=20

  5. 請求代表者 富田 喜代治氏への返答の形式で、高須克弥院長から以下事件の告発がありました。
    捜査中の案件にもかかわらず「暴行による傷害罪」と罪名すら明言されています。
    請求代表者は37名ではなくなったのでしょうか。

    高須克弥 @katsuyatakasu
    傷害事件で告訴され除名処分にされた人物は請求代表者ではありません。
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1331212580161949697?s=21
    午後9:26 · 2020年11月24日·Twitter for Android

    高須克弥
    @katsuyatakasu
    暴行による傷害罪です。
    捜査中の案件ですので警察に協力しますが一般人の質問には答えないよう指示しました。
    立件されてから公表します。
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1331324125499953153?s=21
    午前4:49 · 2020年11月25日·Twitter for Android

    • お知らせありがとうございます。こちらご確認ください。
      ご質問?について下部に追記しています。
      https://tohyo2020.org/aichi_recall_jimu/