きのこの山 vs たけのこの里 

投票
リアルタイム投票数

1. 投票する

投票所

「選択」「送信」(選択肢はランダム)
 ※真下の枠内をスクロールしてください。

投票用紙

2. リアルタイム投票結果

投票割合 きのこの山 vs たけのこの里
年代別構成比 きのこの山 vs たけのこの里

※Google Workspace Business(G Suite)利用、表示に少々お時間を…。数字が変わらない時は、再読み込みやシークレットタブ、キャッシュ削除などで変わります。

3. きのこの山 たけのこの里

本家の総選挙「株式会社 明治|きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019 – 明治

党首を選んだ時点でちょっとだけ悪意を感じます。どの世界で総選挙を行なっているのか。投票期間が1ヶ月間なので無期限で投票できるようにしました。

年代によって「きのこの山」と「たけのこの里」の人気が分かれているんじゃないかと感じています。この投票サイトは似たような投票対象、投票形式を採用しないようにしています。ですが、この投票で明らかに違うのは年代別で投票できることです。

「どの年代が、どちらの商品」を支持しているんでしょう?これは本家の「株式会社 明治」さんの方でも知りたいことではないでしょうか。

  • 遠足に行く時に持っていくのは?
  • 家庭でのお菓子で多いのは?
  • 車でどっか行こうぜ~、何のお菓子持ってきた~?
  • 職場でついつい手が出ちゃうんだよね。
  • おばあちゃん、いっつも食べてるね。

どちらのお菓子も、日本国民の全世代から支持されているお菓子。だからこそ、年代別に知りたいと思いまして。


きのこの山

きのこの山(きのこのやま)は、株式会社明治が1975年(昭和50年)から製造・販売しているチョコレートスナック菓子。長さ3センチメートルほどのキノコの形をしており、軸がクラッカー、傘がチョコレートになっている。後続姉妹品に「たけのこの里」がある。値段はたけのこの里より安く、チョコの量が1・4倍になっている。

たけのこの里

たけのこの里(たけのこのさと)は、株式会社明治が1979年から製造・販売しているチョコレートスナック菓子。長さ2センチほどのタケノコ型をしており、クッキーの芯の頭をチョコレートが覆っている。先行姉妹品に「きのこの山」がある。

出典:ほとんどWikipedia


【コメント】 ※「メールアドレス不要」