雪見だいふく問題。一口ちょーだいは、ありか、なしか。

投票
リアルタイム投票数

1. 投票する

投票所

「選択」「送信」(選択肢はランダム)
 ※真下の枠内をスクロールしてください。

投票用紙

2. リアルタイム投票結果

投票割合 雪見だいふく
年代別構成比 雪見だいふく

※Google Workspace Business(G Suite)利用、表示に少々お時間を…。数字が変わらない時は、再読み込みやシークレットタブ、キャッシュ削除などで変わります。

3. 雪見だいふく

「ちょっとコンビニ寄ろうか?」と何気なく買った雪見だいふく。車に乗り込んで食べようとした瞬間「ねぇ、一口ちょーだい」さてあなたならどうしますか?事前に一つずつ食べよっかと買ったならまだしも、2個しか入ってねーぞ」

あり?なし?あるいは、人によりますか?普通の状況なら「はっ?」と答えてしまいそうなところ。でも特殊な状況ってありますよね。

初めてのデートで女性から男性への一言だったら「男性の器が試されているのか」「それとも女性が天然なのか」色々と考えを巡らせてしまいかねません。男性側からだとしたら次はないだろうけれど。男女ナントカとか関係ないからね。

人によっては感じよくいいよって言いながら1個を半分に切るかもしれません。

そんな微妙な雪見だいふく論争。公式CMとして「彼氏彼女編」「夫婦編」「友人編」などやってくれないかな~。

ちなみに私は「一口ちょーだい」と言われたことがあります。

いいよって1個あげました。でもその後、中華丼を召し上がられていたので、こっちから「一口ちょーだい」と言って「一つしかないうずらの卵」を速攻で食って仕返しをしました。「肉を切らせて骨を断つ」やったった。


雪見だいふく(ゆきみ だいふく)は、1981年(昭和56年)10月にロッテが日本で発売した氷菓で、同社の登録商標(第1742355号)である。2008年以降はロッテアイスが販売している。アイスクリーム[1]の外側を薄い求肥で包み、大福のように丸く整形した冷菓である。

出典:Wikipedia|雪見だいふく


【コメント】 ※「メールアドレス不要」