歴代 ジャニーズ 総選挙

投票
歴代ジャニーズ リアルタイム投票数

たのきんトリオの人気に火がついた。それから始まった「ジャニーズ」アイドルグループが一同に集結です。

無期限・無制限で投票できます。どのグループが熱狂的に愛されているのか、愛されていたのか、ここではっきりと、しないかもしれませんが投票していってください。

昔、アイドルに夢中になって1台しかないテレビで家族戦争勃発。チャンネル権争い。そんな1票をお待ちしています。

1. 投票する

投票所

「✔」「送信」(選択肢はランダム)
 ※一度に「全選択」まで可能です。
 ※真下の枠内をスクロールしてください。

投票用紙

2. リアルタイムランキング

3. デビュー順 グループ別一覧

※Google Workspace Business(G Suite)利用、表示に少々お時間を…。数字が変わらない時は、再読み込みやシークレットタブ、キャッシュ削除などで変わります。


「サイト内を検索」用 ジャニーズ グループ一覧 ※敬称略

  1. たのきんトリオ:
    かつて存在した田原俊彦(トシちゃん)、近藤真彦(マッチ)、野村義男(ヨッちゃん)による男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所の低迷期に、自転車で各テレビ局間を移動して、自社タレントを売り込む毎日だった、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川が獲得した仕事が、1979年10月~1980年3月に放映されたTBS系ドラマ『3年B組金八先生』であった。この3人は生徒役で出演し注目され、テレビや雑誌などメディアにおけるプッシュ及び、マスコミやファンからの注目や人気の対象が一斉に「たのきんトリオ」に切り替った。
  2. シブがき隊:
    かつて存在した布川敏和(フックン)、本木雅弘(モックン)、薬丸裕英(ヤックン)による男性アイドルグループ。1981年4月から放送のTBSドラマ『2年B組仙八先生』に生徒役で出演中の、既にジャニーズ事務所所属の薬丸・布川・本木の三名により結成される。結成当初は「仙八トリオ」、「悪ガキトリオ」などと呼ばれていたが、1981年の夏に雑誌『セブンティーン』の一般公募によって『シブがきトリオ』に決定(グループ名の由来は「シブい”ガキ”」を意味)。その後まもなくして『シブがき隊』に。
  3. 少年隊:
    錦織一清(ニッキ)、東山紀之(ヒガシ)、植草克秀(カッちゃん)による男性アイドルグループ。1982年「少年隊」が結成。グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして、歌番組やコンサートに出演していた。1982年6月にはレコードデビュー前であるにも関わらず、当時歌謡番組の雄として知られていたフジテレビ「夜のヒットスタジオ」にも単独ユニットとして初出演した。
  4. 光GENJI:
    1987年にジャニーズ事務所からデビュー、1995年に解散した。内海光司、大沢樹生、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓(佐藤アツヒロ)からなる7人編成のアイドルグループ。1987年6月、既存グループだった5人組の「GENJI」と、内海光司、大沢樹生の2人による「光」の2つのグループが合体。ローラースケートを履いて踊り、バック転などもこなすアクロバティックなパフォーマンスがうけ、デビューしてすぐに人気が上昇。
  5. 男闘呼組:
    1988年にジャニーズ事務所からデビューした4人編成のロック・バンド。バンドの活動を中心とし、アイドルおよびそのグループ以外の所属者であったが、1993年6月30日付で活動休止。デビュー前より音楽的志向が強く、後にコンサートにて「ペンライトは使うな」と呼びかけるようになった。そして、“所詮はジャニーズのアイドルバンド”との偏見や批判の声もあったが、4枚目のアルバム発表時からメンバー自身が作詞作曲を手掛けるのが常となってアーティスト色が強まったことから、アイドルバンドとの呼び声も消えていった。
  6. SMAP:
    1988年にジャニーズJr.6名から結成され、1991年にCDデビュー。2016年12月をもって解散した。活動は28年間に及び「国民的グループ」。グループ名は、当時事務所社長だったジャニー喜多川の命名。「Sports Music Assemble People」の略であり、「スポーツと音楽の融合」、「スポーツと音楽をするために集められた人々」という意味が込められている。解散・引退・活動休止状態でアルバム部門1位を獲得した初の日本人アーティスト。
  7. TOKIO:
    1994年9月21日、「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。キャッチフレーズは「ダテに待たせたワケじゃない」だった。なお、当デビュー曲は、2019年現在もTOKIO自身最大のヒット・シングルとなっている。『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画「DASH村」が福島県浪江町にある縁から、東日本大震災で深刻な被害を被った福島県への恩返しを込めて、同県の農産物PRCMに2011年からノーギャラで出演。
  8. V6:
    坂本・長野・井ノ原で構成される20th Century(通称トニセン)と、森田・三宅・岡田で構成されるComing Century(通称カミセン)に分かれて活動することもある。1995年、『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとして結成。V6の「V」には、「volleyball」(バレーボール)、「victory」(ビクトリー)、「visual」(ビジュアル)、「versus」(バーサス)、「veteran」(ベテラン)など、いくつかの意味が込められている。
  9. KinKi Kids:
    堂本光一、堂本剛の2人で構成される男性アイドルデュオ。略称は「キンキ」、「KinKi」。2人の姓は同じ「堂本」だが縁戚関係はない。1991年5月5日、それぞれ姉が送った履歴書がきっかけで呼ばれ、光GENJIのコンサートを観に来て横浜アリーナで出会った2人は、同時に事務所入りを決めた。1997年5月29日、ジャニーズ事務所がレコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」を設立し、その第1弾アーティストとしてKinKi Kidsがデビューすることが決定。40作連続1位記録がギネスに登録されている。
  10. 嵐:
    1999年9月15日にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見を行い、結成。同年11月3日にポニーキャニオンよりCDデビュー。2009年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、2010年から2014年までは全員で、2016年からはメンバー個人で白組司会を務めたりしている。2020年、シングル1位記録では、歴代1位の「シングル通算1位獲得数」を54作に更新。
  11. NEWS:
    2003年9月10日、ジャニーズJr.の中から新ユニットが誕生するという告知がなされ、その5日後の9月15日、バレーボールの国際大会である『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして、山下智久を中心に、関東で活動していた小山慶一郎、増田貴久、加藤成亮、手越祐也、草野博紀、森内貴寛と、2002年から関ジャニ∞のメンバーとして活動していた錦戸亮、内博貴の9人編成で新ユニット「NewS」を結成。
  12. 関ジャニ∞:
    メンバー全員が関西(近畿地方)出身で、関西出身グループとしてはKinKi Kids以来二組目。出身地の分布は大阪府が元メンバーの渋谷、錦戸、内を含め6名、兵庫県が1名、京都府が1名。グループ名は、「関西ジャニーズ」の略称「関ジャニ」と、番組を放送していた関西テレビのチャンネル番号「8」、当時の人数「8」をあわせて「関ジャニ8」と名づけられた。
  13. KAT-TUN:
    2001年にデビュー時、亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人で結成。グループ名の「KAT-TUN」はメンバーの名字のイニシャルをつなげており、「勝運」(かつうん)や「cartoon」(「漫画のように、1ページ読むとまた次のページが読みたくなる」という意味から。)にかけている。またハイフン「-」はファンを意味。2006年3月17日、CDデビュー前のアーティストとしては史上初めて東京ドーム公演を開催。2009年には史上最多となる東京ドーム8日間連続公演を開催。
  14. Hey! Say! JUMP:
    所属レコード会社はジェイ・ストーム。2007年9月24日結成発表。2007年11月14日、CDデビュー。「Hey! Say! Johnny’s Ultra Music Power」の略で、「メンバー全員が平成生まれで、平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められている。2007年、東京ドームでのグループ史上最年少公演記録。元男闘呼組の岡本健一を父に持つ岡本圭人がメンバーにおり、日本の音楽史上初めて親子ともにデビュー曲で“1位”を獲得。
  15. Kis-My-Ft2:
    略称はキスマイ。2005年7月26日、Kis-My-Ft2を結成し、品川ステラボールで行われたイベント『SUMMARY』より活動を開始。グループ名はメンバーのイニシャルから1文字ずつ取っており、また「タップダンサーのグレゴリー・ハインズが尊敬するサミー・デイビス・ジュニアの靴にキスをしたという逸話」にちなむものである。結成から約6年の活動を経て2011年8月10日、シングル「Everybody Go」でavex traxよりCDデビュー。デビューまで時間がかかったが、デビューから18日での東京ドーム公演は史上最速となった。その後も男性アーティスト史上最速の2年11か月で4大ドーム(ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡ヤフオク!ドーム、東京ドーム)ツアー開催や、ジャニーズ史上最速となるデビュー5周年での観客動員数200万人突破を記録。
  16. Sexy Zone:
    2011年9月29日、帝国劇場において開催された記者会見の中で、グループの結成とCDデビューが発表された。ジャニー喜多川は「マイケル・ジャクソンのようなセクシーさ」をイメージして「Sexy Zone」というグループ名を決定したこと、メンバー選考は二転三転したものの4日前に最終決定され、「男としてのセクシーさ」を重視したことを明かしている。略称はセクゾ、セクゾン。グループ名の「xy」の部分は、「Sexy Zone」のように赤色で表記される。これには数学の方程式において “x” と “y” はどの数字にも変化出来る、即ち何にでも変化が出来るという意味が込められている。『Sexy Zone POP × STEP!? TOUR 2020』が開催予定だったが、2019新型コロナウイルスの影響で公演はすべて中止となった。
  17. A.B.C-Z:
    愛称はえび。グループ名は「Acrobat Boys Club」の略に「Z」を加えたものである。ABCはアルファベットの始まりの文字で、Zは“ゼロ”や、アルファベットの最後で“完結した”ということから、「この5人でゼロからスタートを切っていく」、「ゼロにもなるから、常に再出発、リ・スタートが切れる」という意味が込められている。ステージ上でのダンスやバック転などのアクロバットを得意とするユニットであり、全員がバク宙できる。そのため、音だけのCDより映像が見られるDVDの方が自分たちの良さが伝わるということから2012年にジャニーズ史上初めてDVDでデビューを果たした。
  18. ジャニーズWEST:
    関西ジャニーズJr.出身者で構成するグループとしては、関ジャニ∞以来10年ぶりのデビュー。2013年12月31日から2014年1月1日にかけて東京ドームで行われた『ジャニーズカウントダウンライブ』において、中間淳太、桐山照史、重岡大毅、小瀧望の4人がグループ名を手書きした紙を掲げて結成。2014年2月5日から28日まで初の主演舞台『なにわ侍 ハローTOKYO!!』を日生劇場で開催(後に発表された正式名称は『なにわ侍 ハロー東京!!』)。この舞台の初日である2月5日の通し稽古での会見で、濵田崇裕・神山智洋・藤井流星の3人が新たなメンバーとして加わり、7人組で活動していくことを発表。2014年4月23日に「ええじゃないか」でCDデビュー。
  19. ふぉ〜ゆ〜:
    結成日は2011年4月1日。グループ名は、メンバー全員の名前に「ゆう」が付くことからジャニー喜多川により名づけられた。KinKi Kidsやタッキー&翼のコンサートでバックを務めたり、M.A.D.時代の2006年から2020年までミュージカル『Endless SHOCK』に毎年出演したりなど、主に舞台で活動している。2019年ジャニーズ事務所のグループとして初めてLINE公式アカウントを開設。7月15日には初のLINE LIVE『ふぉ〜ゆ〜 初のLINE LIVEで大切なお知らせ』が配信され、1時間の配信で25万件のコメントが寄せられ、8万人が視聴。
  20. King & Prince:
    2015年結成。愛称は「キンプリ」。ジャニー喜多川が生涯最後にデビューさせたグループ。2015年4月24日 – 6月1日にシアタークリエで開催された公演『ジャニーズ銀座2015』にて、4月24日 – 26日・5月30日 – 6月1日の公演を、この6人が抜擢され座長公演を務めたのが、最初となる。デビュー音楽映像作品『King & Prince First Concert Tour 2018』、2nd音楽映像作品『King & Prince CONCERT TOUR 2019』が共にオリコンウィークリーミュージックDVD・BDランキングで初登場1位を記録、音楽映像作品デビュー作から2作続けてDVD・BDの売上が10万枚超え、DVD・BD合計初週売上が20万枚超えたのは史上初となった。
  21. SixTONES:
    Sexy Zoneがデビューした2011年冬、A.B.C-ZやHey!Say!JUMPのコンサートバックジュニアとして活動。2015年結成。2020年1月22日にCDデビューした。ジャニー喜多川より命名。意味は、その読み方から『原石』、“ド”を抜いた“レミファソラシ”の6音のように”6人それぞれの個性を出せるように”『音域』“TONE”から『音の6原色』。 当初は「シックストーンズ」という読み方だったが、発表の翌日に「ストーンズ」に変更された。
  22. Snow Man:
    2012年結成。アクロバットとダンスを得意とし、舞台を中心に活動している。2020年1月22日にシングル「D.D. /Imitation Rain」でデビュー。「ダンスはJr.のなかで随一」と評され、シアタークリエで開催された「ジャニーズ銀座」でのグループ単独公演にて、数枚の当日券目当てに1000人以上並ぶ。WEIBO Account Festival in Japan 2019「新人アーティスト賞」。

出典:ほとんどWikipedia


【コメント】 ※「メールアドレス不要」