東京オリンピック「開催、中止、4年スライド」あなたが、交渉するならどれを選択しますか?

投票
リアルタイム投票数

東京オリンピック「開催、中止、4年スライド」、あなたが交渉するなら、どれを選択しますか。

3つの選択肢の中で、ご自身の考えに最も近いものに、ご投票ください。

もし仮に、2021年、フランスのパリ(2024年予定)でオリンピックが開催されるとします。皆さん、現状で応援しに行こうと思いますか。

  • 2.【中止】
    何となく分かりますが、世界の平和の祭典としてのオリンピック。
    全世界のアスリートにとって目標が失なわれます。曲がりなりにも、スポーツをかじった人間なら目標を失った瞬間に「どうすれな良いのか」わからなくなるでしょう。そして中止した場合の負担金額割合。
  • 3.【4年スライド
    2020年東京 → 2024年東京
    2024年パリ → 2028年パリ
    2028年ロサンゼルス → 2032年ロサンゼルス

私なりの意見や、判断材料を下部にも記載しています。

宜しければご投票ください。
個人情報は吸い取ってはおりませんのでお気軽に。コメントは最下部にあります。

1. 投票する

投票所

「選択」「送信」(選択肢はランダム)
 ※真下の枠内をスクロールしてください。

投票用紙

2. リアルタイム投票結果

投票割合
年代別構成比

※Google Workspace Business(G Suite)利用、表示に少々お時間を…。数字が変わらない時は、再読み込みやシークレットタブ、キャッシュ削除などで変わります。

私が交渉担当者なら「4年スライド」

特にフランスのパリは設備整備が間に合わないのではないでしょうか。新型コロナによってEUが100兆円規模の財政出動を行ないました。確かその4割がフランス、イタリア、スペインに割り当てられませんでしたっけ。
北欧と南欧でのいさかいがあります。そんな中、2024年のオリンピックへの大規模設備投資にEU全体で理解を得られるのでしょうか。

強行開催もしない、中止にもしない、現実的にインバウンドの起爆剤になることでしょう。全世界国別の有名アスリートが日本を訪れ「世界で、一番治安が良くて、衛生環境が清潔で、全国どこへ行っても食事が美味しい」
そんな写真や映像がSNSを通じて世界に流れていく。今までとは次元の違う、考えられないほどの経済効果があると考えます。汚い言い方をすれば、世界に対する日本としての存在感や、外貨獲得の一番のチャンスでしょう。

直接の恩恵がない方も、外貨獲得は日本経済全体にとってプラスに働きます。日本の外交にとっても、有利になることでしょう。

もし自分が選手なら

苦悩すると思います。2021年に開催した場合、理解を得られるか。
2020年11月時点では、欧州の再流行、アメリカも感染拡大中、世界的に2020年12月から2021年2月まで季節性インフルエンザと同時流行し、再び緊急事態宣言など厳戒態勢になる場所、都市もあるかもしれません。

そんな中、アスリートとしてベストパフォーマンスを出せるのか。金メダルを取った時、それを祝福してもらえるのか。この視点、日本だけでなく世界中で起こることです。開催や中止が日本人として誇れるか。

当サイトでは、4年スライドが公平だと考えます。

だから、私は「4年スライド」を選択します。もし自分が35歳で2024年開催になるとすれば、絶望感があると思います。現に1年延期でも引退を決意した方もいます。それなのに、なんで?というと、平等ではなく公平だと思うからです。

日本だけの問題にはなりません。2021年強行開催するべきか、すべてを中止にするか、4年スライドにするか。苦渋の選択になると思われます。新型コロナ流行都市フランスで2024年準備万端になる可能性は極めて低いのも確かでしょう。

私も学生時代スポーツに打ち込んでいた。

  • スポーツをしていた人間にとって「何歳何ヶ月が自分のピークかなのか」はある程度わかります。オリンピックが4年後なんて考えられないと言うことも理解できます。
  • 平和の祭典としてのオリンピックとして考えた場合、延期を考えても仕方がないかと思います。誰もがオリンピックの代表選手になれるわけではありませんが、小学生・中学生・高校生・大学生、ほぼ全員が、打ち込んできたイベントを2020年には奪われました。

新型コロナが収束せずにオリンピック開催した時、

  • もし仮に、2021年、フランスのパリ(2024年予定)でオリンピックが開催されるとします。皆さん、現状で応援しに行こうと思いますか。
  • 平和の祭典として、金メダルを取得した時に、本当にこれで良かったのか疑問に思うでしょう。それは、人として世界中の人が考えなければなりません。

自分が金メダルを取ったとしたら、

2020年11月、IOCバッハ会長が来日しました。「ワクチンが……」と。そんなことどうだっていいんですよ。金メダルを取った時に「世界の国別にそれぞれのアスリートが祝福してもらえるかどうか」。平和の祭典なんだからさ。


【コメント】 ※「メールアドレス不要」

  1. 内村選手の訴えに感動しました。
    批判覚悟で選手としての思いを素直に発言されてました。
    とても勇気のいることですよね。
    4年間この時の為に頑張ってきた選手に何とか開催させてあげたいです。
    勿論コロナ対策を万全にしての話ですが。